スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 平野神社 Hirano Shrine (3)・・・・境内の摂社末社を見る・その謎

★末社(MASSHA)This means the small shrine which deifies kAMI of the other place which the shrine greeted
and have ask and come)


P4113108.jpg

P4113115.jpg


アメノウズメノ命は、ご承知のように、アマテラスが岩度に隠れられたとき、
その岩戸の前で、ストリップショーをやってのけられた女神ですから、
芸能守護ということになるのでしょうか。

同じ境内で、しかも、隅っこの方で祀られていた神、猿田彦のパートナーとなった女性でもあります。
どうして、離れ離れにしてお祀りしているのでしょうね。

少なからず違和感を抱いたのは、こちら。
   ↓
P4113110.jpg

P4113113.jpg

住吉の神を何よりも「和歌の神様」にしちゃっています。

そうなったのは、おそらく平安時代以降なのではないでしょうか。
神宮皇后との関係性が深いこの住吉大神、この神を祀らなければならないような事情が、
当時の朝廷にはあったのかもしれませんね。

しかも、元々の縁起を伏せて祀る・・・

当時盛んになっていた和歌の守護神ということにして祀り改めたことによって、
いまや、和歌の守護神・・・・ここに、いきなり、蛭子も登場。しかも、水子供養の神様!


P4113109.jpg

P4113114.jpg


疫病が都に蔓延するという恐るべき事態が、平安京遷都以降、ここ京都では何度も起こったわけですが、
多くの公家や貴族は、疫病を防ぐ薬疫病に効く薬を求め、医療の神にも必死で祈ったことでしょう。
薬師如来同様に、医薬、医療の神様として信仰を集めた蛭子神、
ナムジとセットで祀られることの多いこの出雲神が、
ここでは、水子供養の神様にされているわけで、正直、違和感が拭えないです。


こうしたすり替えを推進した大本は、おそらく、こちらの神なのではないかと。
   ↓
P4113111.jpg

P4113112.jpg


天孫降臨に関わった神といっしょに並べて、自らの氏神を言霊の神様として祀りあげているのですから、
権力者のやることで怖いのは、長い時間をかけて人々が「知らず知らずのうちに」
そうだと思いこんでしまう事を「知らず知らずのうちに」成すことかもしれません。


それでも、以上の神々と違ってこちらの八幡大神は、別格の扱いを受けているように感じられました。

P4113116.jpg

もともと、この京都の平野の地で祀られていたのは、この八幡神(やはたかみ)だったと思われます。
その神を祀る一族を、いかに朝廷でも、ないがしろにはできなかったということでしょうが、
ご祭神の「今木大神」に正一位を与えていることを思いますと、
この八幡神への扱いはどうなんだろうと思ってしまいますね。
中臣神道と称される古代以降の権力の行使には、解せないものが多すぎますね・・・




★日本の古代史に関心のない方には面白くなかったかもしれませんが、
よろしければ1クリックお願いします。(=^^=)
  ↓
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。