スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 修学院離宮 Shugakuin Imperial Villa (2)・・・寿月観

P4303687.jpg

御幸門から中に入り右に進むと中門があり、
そこを通って写真のような緩やかな石段の道なりに進んでいくと、

P4303688.jpg

P4303689.jpg


やがて、寿月観(じゅげつかん)の玄関が見えてきます。

P4303690.jpg

なんだか、わくわくしてきました。

P4303691.jpg

樹木の間から見えるのは、どこの山やまなのでしょう。
借景が連峰になっていて霧にけぶっている様子に、
とても気持ちが落ち着いてきます。

P4303703.jpg

眼前の庭園も石が組まれて置かれ、自然のままのように見えますけれど、
すべて「作庭」ゆえにとても手が込んでいるわけです。
遣り水の清流は段差がある分流れが滞らず、
眺めているだけで気持ちも澄んできそうです。

そんな作庭の折りの様子を一人想像してしまいました。
どれほどの財が投じられどれだけの人夫が集められたことか!
この離宮に使われたのは徳川幕府のお金だったはずですが、
その財力には驚くばかり・・・・

寿月観。こけら葺の数寄屋造り。

P4303701.jpg

東南に開放部、一の間は15畳という広さ。3畳が上段となっていて、
床の間や違い棚などがしつらえてありました。
違い棚の小襖に描かれている絵は、
原在中という人物の筆によるものだそうです。
職員の方の説明を、聴きながらメモをするのは無理に思われたので、
録音されるとよろしいかもしれませんね。

P4303694.jpg

この文字は、後水尾上皇のご宸筆とのこと。
そして、こちらの襖の墨絵は、コケイサンショウの絵で、筆はガンクとのこと。
コケイサンショウというのは、絵の内容のこと。
虎渓三笑と漢字で書いて見せてもらえれば
幾分分かりやすいのでしょうけれど、
「フスマエ ハ」
「コケイサンショウ ノ エ デ、ガンク ノ フデ ニ ヨルモノデ」
と言われても、わたくしの耳は?????

P4303698.jpg

恥ずかしながら、コケイサンショウもガンクも分からないまま、
見学は次の場へと移動していくのでありました。
なので、こうした歴書のある離宮の見学に行かれるときは、
事前にネットで検索して勉強してから行かれるとよろしいかも。
ガンクというのは、岸駒と書きます。
そのことを知った時、思わず「あっ」と。なぜなら、この名前、
見おぼえがあるどころか、ずっと「きしこま」と読んでいたからです。(汗)

P4303706.jpg


P4303695.jpg

この寿月観は、当初はもっと大きくて、
二階造りの何とか閣と呼ばれる部屋もあったとのこと。
長い間には大雨や台風だけではなく地震もあり、
木像の建物は朽ちてやすく壊れやすいので、
いかに改修を施してもなくなってしまうのでしょう。

けれど、眼前の濡れ縁に後水尾上皇が腰掛けられた姿を思い、
イメージが歴史の彼方に飛んで行きそうでした。

後水尾天皇(上皇)のことは、
以前にもここのブログでリンクを貼らせていただいていますが、
ご参考までに、また、貼らせていただきますね。⇒ 後水尾天皇(上皇)
歴代天皇の中で、実に注目すべきお一人だろうと思います。
こうした人物を描いた映画が観たいわたくし。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

岸駒

閑話ノート様、確かに修学院離宮の見学には、体力が要りまする。
終始、見学者の集団から置いて行かれる有様で、末尾でばたばたおろおろ、
警備の方もしまいには諦め顔で「どうぞごゆっくり」と苦笑しておられました。

岸駒ですが、江戸時代の絵師ですね。
イメージとしては、ここ京都で活躍した絵師とばかり思っておりましたが、
江戸にも絵師として名を立てるべく上京しているんですね。
がんく、と聞いて、岸駒が思い起こされないほど、
わたくしは「読む」側の人間なのだと再認識。
これだから、娘に、かつて臨場感を説明するのに、
「りんばかん」などと言ってしまいびっくりされたり。(苦笑)
文字は、音楽のようには参りませんね。

No title

広大な敷地の見学は労力も必要ですね。岸駒は確か江戸後期の画家だったような気がしますがどうなんでしょう?

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。