スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 葵祭(2013) ・・・・ 「路頭の儀」(1) なぜ葵なのか。

今日で5月も終わりなんですね。時間の経つのは早いものです。
6月に入る前に何とか、今月京都で行われた葵祭の様子をアップしたいと思います。

人混みが苦手ながら一度は見ておきたいと思った葵祭り。

今年も無理かなあ・・・と思っていたところ、
ご近所の方から「すぐそこで見られるから」とお誘いいただき、
念願叶いやっと見ることができました。

幸いなことに、「人混みを避け」つつ、かつ「近場で」という、
本来なら困難な条件をクリアーしての見物となった次第。


P5154441.jpg


待つこと30分。

一時間以上待っているという方たちも多く、
中にはお昼過ぎから場所を取っていたという方たちもおられたようですが、
ここは、30分前でも十分早すぎるくらいの鴨街道の穴場。


P5154444.jpg


多くの観客が歩道の路上で首を長くして待っていた行列が、
姿を見せた時、ざわついていた沿道が静まり返りました。
王朝絵巻の再現に多くの方がシャッターを切った瞬間でした。

ということで、葵祭2013と題し、ここのブログでは、
できるだけ多くの写真を掲載したいと思いますので、
ゆっくりお茶でもいただきながらお楽しみいただければ幸いです。



P5154445.jpg


この写真の「眼鏡」というモノの存在が、
この平安王朝絵巻さながらの行列は、
現代人が演じいるのだと思い出させてくれましたけれど、それでも、
いつしか無我の状態で見入っていた沿堂の見物客と同じに、
時代をワープしたような感覚に陥りました。


この行列は、葵祭り3部構成の中の「路頭の儀」と呼ばれているもので、
華やかな衣装をまとった文官や武官、斎王や女官、童その他、
宮仕えの人たちが、

京都御所⇒下鴨神社⇒上賀茂神社という行程で、

都大路を練り歩く列を姿を一目見ようと、
平安の昔から実に大ぜいの人たちが見物してきた祭りでもあります。
その歴史の列にわたくしも入ったと思うと感慨深いものがありました。


本列は第一列から第四列まで組まれているとのことで、
その後に、もっとも華やかな装束の女人列が続きます。


列の最初は、検非違使代です。
いまでいう軽視庁長官といったところ。


P5154447.jpg


行列を先導し、天皇の特使(勅使・ちょくし)の方を警護するお役目で、
この一群の行列を「第一列」と呼ぶそうですが、


P5154448.jpg


騎馬上の人の装束で判断するしかないくらい、だんだんと、
いま何列で、目前の装束の人は誰なのか分からなくなるくらい、
それはもう、≪複雑系≫でありました。

というのも、

どの列にも、いろいろな伴の人達や付き添いの人達がいて、
それらが前後して歩いているため、誰の伴の人達なのか、
だんだんと分からなくなってきて。


P5154450.jpg


P5154451.jpg


P5154453.jpg


P5154455.jpg


どの行列にもお供している子供(童)たち。
昔から、童は儀式ではとても重要視される存在。

子供=成長著しい=霊的存在ということで、
祀りごとには不可欠の存在でした。


P5154456.jpg


この浦島太郎みたいな人が現れた時、
思わず?????首をひねってしまいました。

装束からすると、雑色みたいですが、持っているのは釣り竿?
あ~、解説書があったらいいのに!ないと、分からない!(@▽@)


P5154457.jpg


ネットでお調べいただけば分かるような説明は省きますので、
華やかな装束をゆっくり眺めてお楽しみください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。