スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 葵祭(2013) ・・・・ 「路頭の儀」(6)

P5154518.jpg

P5154519.jpg

P5154520.jpg

P5154521.jpg

履きやすそうだなァ・・・
思わずシャッターを押して眺めてしまいました。
が、このわらじ、

P5154523.jpg

普段履きのわらじではなくて、
どうやら、武具でもあるようです。稲わらは平安時代、
こんな風にも使われていたのでしょうか。

P5154525.jpg


P5154526.jpg

馬に見とれていたら、
あっという間に行列の人々は去って行きました!

が、花傘がいきなり目前に!
とすると、第三列に入ったということかしら?
いつの間に・・・・(汗)


P5154527.jpg

P5154528.jpg

P5154529.jpg

P5154530.jpg

王朝装束の色は、まさに日本独特の色・・・
それが、何と新緑に合うことでしょう!
そのことに初めて気付きました。

P5154531.jpg

P5154532.jpg

馬も、いろいろです。
身分によって乗られた馬も違ったようですが、
白馬は神馬とされていた時代。

北朝鮮の将軍さまが民衆の前で白馬に乗っている姿、あれは、
戦前の日本の天皇陛下の姿を真似たものだそうですが、
戦時という特殊な時代の国家主義的な「天皇」のイメージばかりではなく、
ロシア帝国主義時代の白馬姿の「皇帝」のイメージも、
そこにはあるのかもしれません。
北朝鮮に流れている歴史的時間はそういう一面もありそうです。
葵祭りの行列を見たらどう感じるのか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。