スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 葵祭(2013) ・・・・ 「路頭の儀」(10)

P5154561.jpg

P5154562.jpg

葵祭というと、市内中心の御所から出立して都大路を歩く
5月15日のこの一連の「路頭の儀」のイメージですけれど、
15日に先だって連休中の3日に行われる流鏑馬神事(やぶさめしんじ)も有名で、
当地では、夕方のニュースで必ず放映されます。

公家風の装束を身にまとった射手や、
武家風の狩りの装束姿の射手(いて)たちが、
疾走する馬上から的を射抜くという、あの行事です。
来年は、その様子をここのブログでご紹介できたらと期しているところです。

P5154563.jpg

P5154564.jpg

P5154565.jpg

P5154566.jpg

P5154567.jpg

P5154568.jpg

P5154569.jpg

行列には、高貴な身分の方たちの騎馬姿がありましたけれど、
その馬たちの替え馬もまた、用意されていたように、
牛車用の替え牛もまた、このようにちゃんと一緒に列に入っていました。
「路頭の儀」がいかに大事な行列だったのか、
それだけでも分かりますね。

P5154570.jpg

気がつけば、時計は4時を回っていました。
行列の姿が見え始めたのが2時を回ってからでしたけれど、
あっという間だったように思います。
好天に恵まれて新緑の輝く下で、
ため息が漏れるようなひと時でした。

来年は、もっと事前に勉強して見物しよう~~っと、
そう改めて思ったわたくし。
皆さまも京都に見物にお越しの折りは、
お勉強してからご見物くださいね。数倍楽しめるはずです。


★この「葵祭」の記事は、いずれ、5月15日付に変更する予定です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。