スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御霊神社(上御霊神社)(8)・・・・末社・神明神社と福壽稲荷神社

P3120900.jpg

ここに勧請されている神明神社ってよく知らなかったので、
これをきっかけに、初めて調べてみました。
御用とお急ぎじゃない方は、
どうぞリンク先をお読みになってみてください。

P3120902.jpg

京都だけでもあちらこちらに神明神社があって、
稲荷神社のようにいずれも勧請されたものと思っていましたが、
漠然としたイメージだけで、よく分からない神社だなあ・・・
という印象でした。
おまけに、いつ勧請されたものかが分からないと、
その意味するところもイマイチわからなくなります。

ちなみに、神明神社と良く似た明神神社も
よく見聞きする神社ですけれど、
明神という言葉、天皇のことだと知った時、
明神=明きつ神=現人神(あらひとがみ)=天皇というなら、
神田明神下の銭形平次のあの明神はだれのことだろうと、
そんなことを思った記憶があり、いまだに分からないまま。

という次第で、まだまだ勉強が足らなくて、
うまく説明できません。ごめんなさい。


それにしても、
御霊神社には、本当に末社が多い。
次に、そのあたりをご紹介したいと思います。

その前に、同じく末社の稲荷神社の写真を、
ここでご紹介しておきますね。

やっぱりあった!という存在感で境内奥にありました。
次回は、方位を調べてみようかな・・・・

P3120883.jpg

P3120892.jpg

ただの「稲荷神社」ではなく「福壽稲荷神社」になっています。
この神社名も各地の神社で見かけますね。

P3120894.jpg

ということで、ご祭神は、倉稲魂命。
稲荷神は、また、宇迦之御魂神(うかのみたま)ともいいます。
ホント、どこの神社に行っても、いえ、お寺にもお稲荷さまがあるので、
どれだけ日本中で稲荷大社からこの神を勧請していることか。
参加に向けて急展開したTPP交渉ですが、この問題で、
お稲荷様に詣でるような農家や農業関連の方ってどれだけおられるのでしょう。
たとえ参拝しても、お稲荷さんからのご利益以前に、

P3120895.jpg

日本のコメ作りの心、
お米を主食とする日本人のお米に対する心・・・
まずは、それが問われそうです。

P3120897.jpg

赤い鳥居の稲荷神社、やはり、稲荷神社は、
勧請後も深い樹木に覆われた社によく似合っています。
小さな末社であろうと鳥居の数はそれなりの数!
ということで、御霊神社のご祭神の怨霊がいかほどであろうとも、
稲荷神を崇敬する鳥居の威力の前ではお鎮まりくださる・・・
そんな雰囲気を少なからぬ人が感じるのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。