スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下呂温泉へ行く(2)・・・・白川口駅から飛騨金山駅までの車窓から

車窓5

前ブログの「白川口」駅を出てから、
車窓の景観に見入って時間を過ごしました。

今日は、外は雨ながら蒸し暑いですね。
ひんやりとした空気感を感じていただけたら幸いです。

車窓6

車窓7

車窓8

車窓9

本当に、車窓の外には見飽きない光景が続いていきました。

車窓10

車窓11

車窓12

車窓13

ここにも温泉がありました。いいですね~
この駅名にも引っかかりを感じましたので、旅から帰って調べたところ、
思いがけないことが分かりました。
そう、ここにも、やはりあったのです。古代のレイライン・・・
金山巨石群と古代太陽暦のサイトもありました。
次回は、ここで下車したいと思いました。

車窓14

ゆっくり湯につかりながら、
この国の上代の歴史に思いを馳せてみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

閑話ノート様

おはようございます。
次の旅日記で、ひとまず下呂へ到着予定です。(笑)

さて、岐阜の金華山、実は、以前、
岐阜の方とネットを通してご縁ができました折りに、
岐阜にも金華山があることを知った次第でした。
宮城県にも有名な金華山があるんですよ。
夏には多くの観光客が訪れる海中の島なのですけれど。

数年前、岐阜県立美術館に出向く用があり、
その折に、岐阜城に案内していただいて行って参りました。
まさににほんのへそ、岐阜の歴史に好奇心が湧いてしまいました。
金町の金神社、後ほど調べてみたいと思います。

金といえば、いま、娘が市内の美術館に学芸員の実習に行っているのですが、
琳派の金箔や金泥、蒔絵などの金箔を展示する展示会を企画し、
帰宅後には、日々、「金」論議に付きあわされております。
おカネはないけれど、こうした企画展の話が聞けること、
輝く娘の顔を眺めながら幸せだと思っております。

金にまつわる地籍探し、一冊の本になりそうですね。
もうかりそうにはございませんけれど、愉しめそう。w

下呂温泉の続編

だいぶ奥に入ってきましたね。
金山ですか。岐阜県と言えば岐阜城・金華山(稲葉山)ですね。岐阜市金町に金神社(こがねじんじゃ)があるとか。行ったことはないですが、金津(かなづ)という地籍もあるとか・・・。(汗)
全国金にまつわる地籍を探せば楽しいかもしれませんね。金は大事な貴金属、それにおカネですから。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。