スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱られて・・・・愛猫の表情

マルコの表情1

この愛猫マルコの表情、どうしたことでしょう。
わたくしの足元に座ってこらちらを見上げたまま、
こんな表情をして動こうとしません。

思わず、カメラを向けると、

マルコの表情2

どうしたことでしょう。(ビフォーアフターのナレーションみたい)
今にも泣きそうではありませんか。
どうしたの!?


どうやら、娘に叱られたみたいです。
娘も、愛猫を叱るなど、実に久々だったようでした。
聞けば、遊んでもらえないのに外にも出してもらえないことに抗議して、
娘のソファに「わざと」おしっこしたらしいのです。

ああ、それは・・・・、マルコが悪い。

マルコの表情3

声をかけると、やっと目と目が合いました。
その眼差しの何て切なそうなことでしょう。静かに名前を呼びながら、
「わざと」おしっこしたことをやさしく諭しましたところ、

マルコの表情4

僕が悪かったんだと分かったようでした。

せっかくの休日、久しぶりに娘が家にいる休日に、
大好きな娘に相手にしてもらえず、あまつさえ、叱られて、
以後、終日無視されてしまっていた愛猫マルコ。
わたくしは体調不良で休んでおりましたので、
寂しかったのでしょう。

抗議のオシッコをしたくらいですから、
自分が悪いとは思わなかったのでしょうが、そんな思いも、
大好きな相手から無視されて消えてしまったようです。
相手にされない寂しさがずしんと響いてしまった愛猫マルコなのでした。

猫でもこの通り、反省するのです。
子育てには「厳しい人」と「やさしい人」が必要だということですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Re:分かるんですね。分かっているんです。

>分かってるんですよね。

ええ、本当に。

>でも、伝え方が分からず、必死に訴えたんでしょう。

叱られたときの小さな子どもと同じですね。
どう伝えていいか分からず、切なくて、
泣きたくなっているのを必死でこらえるという状態で・・・

ご子息の愛猫たち
>引っ越すとき、我が家で一晩過ごしたときはものすごい量のおしっこを寝床に

これも小さな子どもといっしょですね。
やんちゃなくせに繊細だったり。
クールなようで寂しがり屋さんだったり、etc
愛犬の可愛さとはまた違う、猫のたまらない可愛さかもしれません。

No title

>僕が悪かったんだと分かったようでした。
分かってるんですよね。
でも、伝え方が分からず、必死に訴えたんでしょう。

息子のところの猫たちも群馬から青森に引っ越すとき、我が家で一晩過ごしたときはものすごい量のおしっこを寝床に残したっけ・・・

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。