スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のカフェ・・・三条の老舗「イノダコーヒー三条店」

イノダコーヒー三条店4


京都のコーヒー愛好家ならずとも、
京都の珈琲店といえば、イノダコーヒーというファンも多いお店。
個人的には本店の方によく立ち寄りますが、ここは三条店です。

昔からの常連さんが多く愛され続けているお店という点では、
全国チェーン店の珈琲店は敵わないのではないでしょうか。


P7056411.jpg


イノダコーヒーといえば、仙台の一番町にある、
ホシヤマ珈琲の系列店である「ニューエレガンス」という珈琲店、
ここがイノダコーヒーの系列店でもあります。
オーナーが若いころに修行されたところが京都のイノダなので、
東北、仙台に、こうした珈琲店が出来ました。
ホシヤマ珈琲同様に、
このお店の接客もすばらしい。


サンモール一番町というアーケードから
ちょっと横町に入った所にある小さな珈琲店ですが、
丸善がアエルの中に移設される前、
その丸善と金港堂という仙台の地元の大手書店で本を買った客たちが、
本屋を出てから迷わず立ち寄ることが多い珈琲店でした。
いまは、金港堂のみになってしまいましたけれど、
煙草の紫煙がよく似合う静かな珈琲専門店には、
常連さんが今も足を運んでいるはずです。


ちなみに、こちらがイノダコーヒーの本店です。


イノダコーヒー本店


京都の他のお店同様に、
外観からは想像できないほど、
店内は奥行きがあり広いです。

軽食もあり、朝からそれをお目当てに来られる常連さんも少なくありません。
新聞を広げてゆっくり読みたい方、本を持参でゆったり過ごしたい方、
店内は満席でも静かなままというお店なので、おススメです。

濃いコーヒーは苦手、という方は、
ここではアメリカンを注文されるとよろしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 店内

閑話ノート様、この三条店、お気に召しましたか?w
店内は、3つの喫茶コーナーに分かれていますが、
写真でご紹介させていただいた奥が気にいっています。

>窓越しの向こうは中庭なのでしょうか。

はい、京都にありがちな坪庭風ながら、意外と洋風です。
個人的に、そこがイマイチなのですけれど、イノダの特徴でもあり、
庭も店内の置物と同様に、洋風インテリアなんです。
でも、コーヒーは、皆さんお代わりしちゃいますね。

>私はこの歳なのに緑茶でなくコーヒー党なのです。(中略)まずは挽きたての香りがいい。

同感しきり。我が家では生豆を買ってきて自分で焙煎することもあります。
豆を炒るのは、フライパンの形をした網で出来ているもので網の蓋つきです。
挽きたての珈琲の美味しさって、
豆の酸化との勝負みたいなところがあって。ww

店内

三条店 店内の雰囲気がとてもいいですね。窓越しの向こうは中庭なのでしょうか。植木がキチンと手入れされていますね。美味しいコーヒーをお代わりしちゃいますね。私はこの歳なのに緑茶でなくコーヒー党なのです。もちろん緑茶もいただきますが、まずは挽きたての香りがいい。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。