スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参議院選挙・2013への愚考(1)・・・・「各党政策比較サイト」を用意した政党

祇園祭も一昨日の宵山、昨日の山鉾巡行を終えて山場を越え、京都もこれから(遅まきながら)選挙モードに入るのかでしょうか。あと三日で投票ですが、全くと言って良いほど、選挙の話題が聞かれない京都の7月。

5832_l.jpg

各党の違いが分からないという声は、今回はさすがに低いみたいです。けれど、
毎度のことながら、各党の政策を比較して検討するのはちょっと骨が折れる。
何より「マニフェスト」という言葉が死語となってしまって以後、
政党や候補者が揚げる「公約」の類は、いまや、から手形のイメージ。

なので、その実行性に確証が持てそうな政党はどこかなあ。
言うだけなら誰でもできる。なので、政策の「実行性」で判断するしかない。
その「実行性」をどこで判断するかといえば、
その政党の持つ(持ち得る)「実行力」ということになるのでしょう。
その実行力を考える上で、こんなサイトをご利用になられてはいかがでしょう。
参議院選 各党政策比較(←クリック)

なかなかツボを抑えているなあ~
このサイトで間に合うのではないかと思って読み進め、
ご紹介しようと思ったところ、このサイト、
幸福実現党が各党の政策を比較し論評を加えているサイトでした。支持に関係なく、
このサイトでの分析は小気味がいいほど的確でしたので、
ご紹介させていただくことにいたしました。

自民党や共産党なども、他党の政策を比較検討をしているサイトを持っていたら、
それもかなり面白そうなのですけれど、自党の政見紹介のみで終始したHPばかりで、
そのような面白そうなサイトは見当たりません。やればいいのに、残念。

ところで、17日付の読売新聞の世論調査によれば、
インターネットを利用した選挙運動解禁に関しての質問で、
投票先を決める際、

インターネット情報を「参考にしない」81%
(公示直後・・・同78%)
●インターネット情報を「参考にする」16%
(公示直後・・・18%)


ネットユーザーの他の世代よりも確実に多い20代でも、

インターネット情報を「参考にする」・・・42%(世代間で最多)
●インターネット情報を「参考にしない」・・・57%


読売新聞が行った世論調査での結果なので、他社の世論調査ではどうなのか。
立ち止まってチェックしてみると、ちょっと違う結果かなといった印象なれど、
あまり変わらないようでした。

これって、どう考えればいいんでしょう。
ネット情報を参考にしない=テレビや新聞の情報を見る?新聞を読まないのに?
街中での候補者のポスターや街頭演説を聞いて判断する?まさか。この暑い中。
そうしたことはあり得ないとなれば、投票に行かないということか。

選挙でインターネット解禁!といっても、
投票がインターネットで行えるわけではないですもんね。

ネットで投票が出来るようになれば、選挙の結果はかなり異なってくるのではないかと思えども、それは、恐らく実現しない。そうした要望が大きくなりそれへの支持が高くならない限り、そのような声に耳を傾ける政党は政治家はいませんから、それは無理だなと。電話での投票さえやろうと思えばやれるのに、その可能性はゼロ。電話での投票さえ出来ないできたのだから、ネット投票もおそらく実現しない。格差社会の一番の被害者が20代、30代だと言われているが、その20代、30代、今度の選挙でどんな投票行動を取るのか取らないのか。自分たちが望むような選挙制度にしたいという声も20代、30代からは聞かれない。ネットを見回してみても、そんなことに誰も関心がないみたいです。全然違う話題で相変わらずの盛況ぶりなれど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政権党の政策と選挙力学

政権党とは政権を担う与党のことである。どの政党が政権を担うかは言うまでもなく、選挙により多数の有権者の支持を得た政党である。そうして議会内の多数派(一党単独の場合もあれ...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: Muneさま

> インターネット選挙・・・
> なにをやりたいのか全然見えてこないですね。
> 宣伝の道具として新たな手段を考えたのでしょうが、何も伝わってこないです。

同じように感じておられる方が思いのほか多くて、
この問題を取り上げてさせていただきましたが、
Muneさまも同じようにお感じでしたか。

> 多分、選挙が終わったら色々な違反で取り上げられるケースが出てくると思いますが、そちらの方に興味があります。

そうですね。投票もまだなのに、報道では、はやくも選挙後の再編に向けて話題が進み始めているのが気になります。民主⇒自公への政権交代後初めての参議院選挙ですけれど、対峙する項目の焦点が噛み合わずぼやけてしまっているのでしょうか。噛み合う努力をしない各党の姿勢ってなんなんでしょうね。

> ところで、仙台は気温がガタ落ちで寒くて寒くて・・・
> 京都は暑いんでしょうね。

祇園祭の山場を迎える前までは、土砂降り続きだったのですけれど、
宵山と山鉾巡幸のクライマックスでは、再びの猛暑です。
また賀茂川(鴨川)の水が干上がってしまうかもしれません。
猛暑と豪雪の後に大きな地震(震災)が来ると言われるので、案じられます。

No title

インターネット選挙・・・
なにをやりたいのか全然見えてこないですね。
宣伝の道具として新たな手段を考えたのでしょうが、何も伝わってこないです。
多分、選挙が終わったら色々な違反で取り上げられるケースが出てくると思いますが、そちらの方に興味があります。

ところで、仙台は気温がガタ落ちで寒くて寒くて・・・
京都は暑いんでしょうね。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。