スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蚊に刺されやすい人刺されにくい人」と政治

久々の早朝の散策となった今朝、


早朝の散策 7月18日ー2


何と、何か所も蚊に刺されてしまい、ええっ、どうして!?
食事にはかなり気を使っているので、血液はさらさら系だと思っていたからです。
蚊に刺されやすい人は血液が酸性になっているからだと思っていたわたくし。


たまたま、蚊に刺されやすい人
 を読んで、
そうだったのか~と。蚊に刺さないようにするには、
「蚊が最も活発な夜明けと夕方に外に出ないようにすることだ」とあり、
う~ん・・・困った!

朝4時過ぎから6時ころまでの鴨川河畔の散策はやめられそうにありません。
殺生はしたくないので(←蚊取り線香を焚いているのに・・・)
蚊よけスプレーを振りまいて持参もすることにしました。



早朝の散策 7月18日-1


いかに頭で殺生はしたくないと思っても・・・・、
蚊に刺された後の痒みはたまらない。
せっせとかゆみ止めの薬などを塗ってはみるけれど、
不快指数が一気に高くなってしまいます。

蚊との共存は無理らしい。



CA3J2346.jpg
(早朝の散策の時、目に入ってきたポスター。じっくり見入ってしまいました)


共存と言えば、わが国の安全を脅かす言動を繰り返す近隣諸国に対して、
選挙中も選挙後も難しい対応を迫られている総理。

ネットでは、嫌韓と嫌中の近隣憎悪の意見とよく出くわします。
同様に、それらに対する空想的批判記事とも出くわします。
いずれの意見にも無責任な「共存」論を感じさせられることがあり、
違和感が拭えなくなることも多々あります。

また、その一方で、
共存は無理という帰結を出すのは知恵がないということで、
知恵がない場合は、知恵ある人に教えを請うのも方法ですよね。

早朝の爽やかな空気を吸い涼しい風を感じていたら、
総理の身近にそうした知恵ある人物がおられるのか、
不安な思いになりました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。