スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭(2013) 宵山・・・・「占出山」(Urade Yama)

占出山19 提灯

この「占出山」も錦小路にあり、前ブログでご紹介した「霰天神山」より東、
烏丸通からすぐ入ったところにあります。
この「山」のご説明は、以下の通りなので、お読みになってみてください。

占出山4

占出山5-2

説明にもあるように、この「山」の物語は、
神功皇后(じんぐうこうごう)由来のもので、鮎が出てきます。

占出山1

占出山2

だから、「ちまき」が出る他の山鉾と違って、ここは「吉兆あゆ」なんですね。

占出山3

占出山4

占出山5-2

占出山6

この「占出山」の展示会場もとても充実していました。
以下、ご覧になってください。これらが「山」に飾りつけられて、
翌日の巡幸のときにお目見得するわけです。

占出山7

占出山8

占出山10

占出山14-2

ここでも、少女たちが浴衣姿で頑張っていました。
祇園囃子の鳴り響く中でのこうした浴衣姿は、
宵山の祭りを盛り上げていたように思われました。

占出山17

日本の夏は、やはり、浴衣姿が素敵ですね。
日焼け止めクリームをべたべた塗り付けて肌を露出した洋服を着るよりも、
浴衣姿の方がよほどさっぱりして涼しいのではないでしょうか。おまけに、
汗ばんで冷房の効いたところに入れば、ほどなく寒いと感じる露出肌と違って、
浴衣姿であれば、ショールやカーディガンを持ち歩かなくてもよいし、
なにより、浴衣を着ると市バスの運賃が無料になります。

占出山18 神功皇后

この神功皇后は、日本の古代史の世界では謎の多い神ですが、
学会で幾度もその実在を否定されながら、庶民の中でこうして生きているんですね。
ちなみに、この神功皇后は安産の神様として信仰されているので、
この「占出山」では、安産のお守りと腹帯が授与されます。

占出山15 國吉大明神

ここのご祀神の神功皇后には、正一位まで授与されています。
皇室には、神功皇后の実在非在をめぐる正史が口伝されているのでしょうか。
興味の尽きない日本古代史の謎です。

以下も、巡幸のときに眺めることができます。

占出山21

占出山22

多くの人でにぎわっている「山鉾」の一つでしたが、

占出山23

御結婚やご出産の予定の方は、宵山では混み合う時間前に、
ここの「占出山」に行かれるとよろしいですね。
毎年の山鉾巡行の順位決めのくじ順で、この「占出山」の順位が早いと、
その年のお産は軽いのだそうです。


お越し下さった皆さま、よろしければ1クリックお願いします。
  ↓
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。