スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭(2013) 宵山・・・・「白楽天山」(Hakurakuten Yama)

白楽天山13

この「白楽天山」は、前ブログでご紹介した室町通の「鶏鉾」のすぐ南の置かれています。有名な白楽天(唐の時代を代表する詩人として中学や高校の授業の漢文で習うはずなので、義務教育を終えた日本人は皆知っていることになっている)の名を冠した人気の「山」です。

白楽天山6

白楽天山4

この「白楽天山」のご神灯はひときわ鮮やかで美しいですね。
夜が更けて行くにつれて、ますますきれいになって見飽きませんでした。

白楽天山7

そして「山」も、「鉾」と見違えるほど華やかで豪勢です。

白楽天山15

左右の胴かけも、見送りと言われる前部分の綴錦も、
本当に精巧で見事なものでした。

白楽天山2

白楽天山3


下の人形は、仏法について問答している白楽天と堂凛禅師です。
巡幸のときには、遠くからしか見られないですけれど、
宵山では、町内の展示場でこうしてマ間近に見ることができるので嬉しいですね。

ここでは二人並んでいますけれど、「山」の上に乗せられた時には、
優雅に対話している配置になるようです。

白楽天山8

白楽天(向かって左)の衣装も禅師(向かって右)の衣装も、
今年は、それぞれ、白の錦と青衣ですが、昔写真で見た時は、
白楽天は萌黄色で、禅師は茶色か紅色だったように記憶します。
年によって新調されるのでしょうか。

以下ご覧いただくように、
この「白楽天山」にも16世紀のベルギ―製の毛綴が前懸に使用されていて、
本当にため息が出るほど、とても見事な美術品でした。

白楽天山9

このような美術品が祇園祭で見られるのですから、
外国からのお客様が絶えないわけです。

白楽天山10

この「白楽天山」は、学業成就と疫病除けのご利益があるとされています。

白楽天山14
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。