スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「武器をアートに」・・・国立民族学博物館(吹田市)

           20130713_flyer.jpg

興味深い展示会が大阪で開催中です。

           peace20130711_flyer.jpg

日本からは距離的にも心理的にも遠いと思われているアフリカのモザンビーク。
多くの日本人とって、そこでの内乱や戦争のニュースは、
テレビや新聞、ネットでしか知らない世界です。

終戦後、まるで、映画の「ロード・オブ・ウォー」の、
あのも大量の武器が映し出されるラストシーンを彷彿とさせる現実の中、
いま、そこで進められているプロジェクトが、
「銃を鋤すき)に」というプロジェクトだそうです。
残された武器を農具と交換し武装解除を進め、
回収した武器でアートを作りだすプロジェクト。

このプロジェクトで制作された作品が、
国立民族学博物館で開催の企画展「武器をアートに―モザンビークにおける平和構築」で、
展示中です。銃や部品だけで作られたアート・・・・
それらの作品を前にして何を感じるのだろうと。

           フィエル・ドス・サントス作 フルート奏者
(フィエル・ドス・サントス作「フルート奏者」)

娘に声をかけたら、見たいと言うので、
一緒に出掛けてみようと思います。


***ご参考までに*****

▼日時=2013年7月11日(木)~11月5日(火)
 10時~17時(入館は16時30分まで)・水曜は休館

▼場所=「国立民族学博物館」大阪モノレール
「万博記念公園駅」または「公園東口駅」下車、徒歩約15分

▼料金=一般/420円 大高校生/250円 中小学生/110円
 ◎障がい者手帳提示で付添者1名とともに無料

▼9月14日(土)、9月16日(月· 祝)、11月3日(日· 祝)は無料入館日
 ◎毎週土曜、小中高校生は、観覧無料。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。