スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭(2013) 宵山・・・・「四条傘鉾」(Shijyou-kasa Hoko)

これが、今回ご紹介する最後になります。

★昨年の文は、左のカテゴリーの中の「京都の祭・四季折々」にありますので、
 御用とお急ぎじゃない方はどうぞご覧ください。


四条傘ぼこ1


四条通の一番西に(八坂神社から一番遠い)置かれている「鉾」です。
傘鉾なので見たいと思いながら、今年一番最後に見ることになりました。

傘鉾にはもう一つ、「綾傘鉾」(Ayagasa Hoko)がありますが、
この形態は、いまの「山」になる以前のものということで、
相当に古い歴史を持っているようです。

特に、この「四条傘鉾」は昭和63年に復興するまでのおよそ60年間、
巡幸参加が途絶え、多くの方たちの努力によって再興された「鉾」。


四条傘ぼこ5


応仁の乱以前の起源を持つ「傘鉾」で、
傘の上に御幣(ごへい)と若松を飾るのが特徴だそうです。


四条傘ぼこ6


踊りとお囃子もまた室町時代に京都から広まった風流踊と言われるもの。
風流踊(ふりゅうおどり)というそうですが、
そのようなものが途中で大きなブランクもあったのに、
今に残っているということに驚きましたが、
滋賀県甲賀市の滝樹神社(たきじんじゃ)に伝わる舞踊、
ケンケト踊りを参考にして復興されたとのこと。
Youtubeでアップされていたので、ご紹介しますね。





それにしてもケントケの語源は何でしょう。
ご存知の方がおられましたら、教えていただきたいのですけれど、
如何でしょう。気になります。

この「四条傘鉾」の謂れは、以下をご覧ください。


四条傘ぼこ3

四条傘ぼこ4


この浴衣の絵柄も面白いなあと思って眺めました。


四条傘ぼこ2


このとき、カメラの充電器が切れてしまって、
以後の写真は撮れませんでした。
また、来年ですね。(=^^=)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。