スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭(2013) 宵山・・・・間に合わなかった「木賊山」(Tokusa Yama)

走って行ったのですけれど、
ご神灯がすっかり消えており、
見たかった「山」も片付けられていて間に合いませんでした。
9時を過ぎると、山鉾はこうして見られなくなります。
やはり、余裕をもって見物したいですね。
来年に期すことにしました。なので、
今年は、以下の札書きだけのご紹介でごめんなさい。



木賊山1



ちょっと影になっていて読みにくいかもしれませんので、
以下、簡単に御説明すると、この「木賊山」(とくさやま)という「山」は、
我が子を他人にさらわれて一人木賊(とくさ)を刈る翁(おきな)が、
やがて、我が子との再会を喜ぶに至る謡曲「木賊」を題材としでいます。

御神体は、左手に木賊、右手に鎌を持つ姿で巡幸の時ご覧になれます。



木賊山2



その代わり、といってはなんですが、
この「木賊山」のご町内をご紹介させていただきますね。
人のいなくなった通りですが、数時間前にはぞかしにごやかだったことでしょう。



木賊山4


木賊山5


木賊山6



よく見ると、明かりの消えた玄関先にこうした紙が貼られていました。



木賊山7

木賊山8



巡幸の順番のようです。
ちなみに、木賊(とくさ)というのはこれです。
    ↓

木賊

★御参考までに⇒トクサ(お急ぎじゃない方は、クリックしてご覧ください。数分で物知りになれます)


以下も眼を引きましたので、ご紹介させていただきますね!


木賊山町内会 愛宕神社 千日詣



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。