スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県赤岡町「絵金祭」(1)・・・・赤岡町のもてなしの心

赤岡町 街灯

高知県赤岡の「絵金祭り」にやっと行って参りました。
7月の第3土曜日と日曜日に開催されるこの絵金祭り、
数年前から行きたいと思い続け、その思いがやっと先月、叶いました。

赤岡町 街灯2

京都の自宅から伊丹空港経由で高知まで、1時間半。
乗り継ぎや手続きなどの時間を入れても2時間弱で到着。
高知が、こんなに近いとは、正直、衝撃でした。
それが現代という時代なのでしょう。

赤岡町 街灯3

まあ、仙台からの距離を思うと確かに近いとは言えないので、
そのときのイメージから「遠いなあ」という思いに繋がっていたのでしょうか。
土佐が都の流刑地とされていた昔と違って、
高知は、近かった・・・・

赤岡町 街灯4

赤岡まで、空港からタクシーで20分という感じですが、
まずは、荷物を置くためにホテルに直行。
それから、地図で確認して赤岡へ。

赤岡町 街灯6

絵金祭りの会場を繋ぐ小路に並べられたこれらの灯篭は、
夕方になって初めて灯りが灯りました。
皆、赤岡町の絵金祭りのスタッフの方々の手作りのように思われます。

赤岡町 街灯7

もてなしの心が随所に感じられた赤岡の町。
絵師金蔵の芝居絵などの襖絵を、ろうそくの灯りでかざして眺める絵金祭りに、
やっと来れたという喜びでわくわくしながら宵闇の町が闇夜に覆われるまでの間、
町を歩いてみることにしました。

赤岡町 街灯8

赤岡町 街灯9

赤岡町 街灯10

まだ陽が落ちない赤岡の町の様子を、
次のブログで紹介させていただきますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 絵金

> 素晴らしい!

ええ、本当に素晴らしいものでした。

> ろうそくの灯りで観る絵金。独特のものでしょうね。

へまんと様もご覧あれ。

> 血生臭い、おどろおどろしいものも観ることができたでしょうか。

もう、たっぷりと。(苦笑)
現代アートのコラボという企画もなされていて、
アートと言えば何でも許されると思っているような、
直截的なグロテスクと違って、絵金は素晴らしかったですよ。


> 土佐では皿鉢料理などの美味しいものを食べることができましたか?

グルメなへまんと様のようなわけにはいかなかったかもしれませんが、
後で、写真でご紹介させていただきますね。お楽しみに。(=^^=)

絵金

素晴らしい!
ろうそくの灯りで観る絵金。独特のものでしょうね。
血生臭い、おどろおどろしいものも観ることができたでしょうか。
土佐では皿鉢料理などの美味しいものを食べることができましたか?

Re: 四国は初めてでした。

今回の南国土佐旅行は二泊三日という短期間ながら、
初めての四国で、とても感激してしまいました。

> 東北とは違った文化を感じます。

高知城で歴史のおさらいをし、県立文学館では再発見の連続で、
とても勉強になりました。本当に、東北とは随分違う風土であると感じましたので、
おいおい、その違いについてご紹介できたらいいなあと思っています。

四国はあまり行ってないので

興味深く拝見してました。
祭りや、史跡を廻られる旅っていいですね。
東北とは違った文化を感じます。
じっくり読ませて貰います。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。