スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

承天閣美術館

P8078213.jpg

昨日から東京から来客があり、
いっしょに承天閣美術館に行ってきました。
美術館は、相国寺の中にあります。

若冲をまた見て参りました。

P8078206.jpg

見るたびに、新たな発見があり、
新たな学びを得られた分、入場料が安く感じられてくるから不思議です。
ちなみに、一般800円、大学生と65歳以上は600円。


ところで、禅寺というのは、いつ行っても境内二はゴミ一つ落ちておらず、
清浄さが気持ちがいいですね。

P8078212.jpg

蝉の鳴き声が凄まじかったですが、
本能寺の朝の8時ころの、あの油蝉の大音響を体験している者としては、
相国寺ほかの寺社仏閣で聴く蝉の鳴き声など、
かわいいものだと思われるほど。


P8078211.jpg

承天閣美術館は、いつ来館しても気持が落ち着きます。
靴を脱いで足にやさしい絨毯の上を歩くことで、靴音がなくなり、
作品を鑑賞する人たちの耳に、静謐な空間を作っているからでしょう。

P8078210.jpg

願わくば、館内に、
喉の渇きにやさしいティーラウンジがあったなら、
言うことなしなのですが。


今日で、仙台の七夕も終わってしまいましたけれど、
甲子園野球の観戦中に緊急地震速報が鳴って参りました。
その後、災害時の飲料水や生活用の水、保存食ほかの再チェックで、
忙殺されてしまいました。震災後、三度目の七夕でしたね。
いまだに、震災に関して思考停止になっているところがあるせいか、
美術館でのひと時は、出会う作品にもよりますけれど、
心が安らぐことが少なくないですね。

土佐旅行シリーズの合間に、
承天閣美術館をご紹介させれいただいたついでに、
相国寺のご紹介もしていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。