スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐旅行・・・・夜のはりまや橋

P7217654.jpg


今回の土佐旅行で、落胆したのはこれだけでした。
そう、あこがれの「はりまや橋」・・・・

昼間見た時は、目が点になってしまうほど落胆させられました。
暑くて、車の量も多かったせいかもしれませんが。

まるで室内用に誂えられたかのような、
こんなに小さなものだったとは!(--;)


  土佐の~~高知の~~はりまや橋で~~♪
  ぼうさん~~~かんざし、買うをみた~~~♪

思わず、哀しくなるほど口ずさんでしまいました。



聞けば、十数年前に本来のはりまや橋は壊されて、
この写真の橋は、歩道専用の太鼓橋として新しく作られた播磨屋橋とか。
下には、人口水路が整備され公園の一角になっていました。
肩すかしを喰らったような・・・というのは、
まさに、こういうときのための言葉かも。


でも、転んでもただでは起きないのが月光院流。

なぜ、はまや橋というのか、今回、初めて知りました。
高知城の資料コーナーにその由来が書かれていたので、
以下載せておきますね。

  ↓

P7217462.jpg

無論、土佐の歴史に置いて、
豪商は、播磨屋(はりまや)と櫃屋(ひつや)だけではありません。

以下は、ご参考までに。


P7217463.jpg

P7217464.jpg

帰宅後、高知旅行のことを指圧の先生にお話したら、
何と、指圧の先生いわく、
「僕も高知旅行で一番がっかりしたのが、その、はりまや橋でしたよ」
と笑っていらっしゃいましたので、皆さまもご同様なのかも。

それにしても、僧の純信と恋人のお馬の二人の像が、
お地蔵様みたいな像になっているのには驚愕し、
落胆度が増してしまいました。あれは、撤去してほしい!

お口直しじゃないけれど・・・、
ホテルに戻ル前に、お土産のショッピングと相成った次第。


P7217658.jpg

P7217659.jpg


ほとんど最終となった路面電車での帰り、
これもまた、愉しかったです。


P7217676.jpg


P7217677.jpg


なぜって、その夜はホテルでお楽しみが待っていたから。
それは、こちら。(=^^=)
   ↓

ホテルで冷えたスイカを食す


ホテルの冷蔵庫でギンギンに冷えているスイカ!
赤岡の農家のおばさんから買ったスイカ。
ホテルの冷蔵庫で冷やしていたので。

ホテルで切り分けてもらって食しました。
遅い時間だったにも関わらず、
このように切ってお皿に盛ってくださったホテルの方のご親切、
忘れません。有難うございました。





★立ち去られる前に、よろしければ以下の拍手に1クリックよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高知(土佐)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。