スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安芸旅行・・・・ひまわり畑と野良時計

お待ちかねの「ひまわり畑」です。(=^^=)

安芸市 ほまわり畑3



安芸駅からタクシーで5分くらいのところに、
このひまわり畑がありました。
運転士さんにご案内いただくまで、
知らなかったので、これは安芸旅行でのサプライズでした。




安芸市 ひまわり畑2



それにしても、住宅地の中にどうしてこんなひまわり畑があるのか。
運転士さんにお聞きしたところ、「ようわからんのです」とのこと。
ここの土地の所有者の方が、「ひまわり畑にでもするか」という感じで、
気が付いたら町の観光名所になってたとのこと。
だとしたら、これは凄いことですね。



安芸市 ひまわり畑



そして、こちらが「野良時計」と呼ばれる国の有形文化財。


安芸市 町時計



畠中源馬という人物が、明治に製作されたらしいのですが、
西欧の時計を見て、その仕組みに興味を抱き、以来、
一人で黙々とその仕組みを研究し、
分銅やら歯車やらの部品まですべて自分で手作りし、
仕上げられたものだそうです。

こういう話を伺うと、
日本人の凄さというものを感じて感動しますね。
偉業と言い得るものは、得てして、個人の力によるものだったりするので、
個の力というものへの評価は、日本に置いてはもっと、
見直されるべきではないかと常々思っているわたくし。

個性の尊重だの言いつつ、その実、わがままの放任だったり、
能力を育てると言いつつ、学校での補習もしないで塾任せにしていたり、
子供が望みもしないのに、ピアノだヴァイオリンだとお金をかけ、
子供にまだ言語能力の基礎も身についていないのに、
2歳時くらいから英会話に通わせて送り迎えしたり、
教師も親も、何か勘違いしているところ・・・・が、
多分にあるように思われてならないけれど、



少なくとも、そうした早期教育だの英才教育だのでは、
この野良時計を製作した鼻中源馬のような人物は、
まず、育たないだろうなあと。



安芸市 野良時計2


さて、最初に「野良時計」をご紹介できましたので、この後、
ゆっくり安芸(あき)で訪ねたところのご紹介をさせていただきますね。


★お帰りになられる前に、以下の拍手に1クリックいただけてら嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高知(土佐)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 連日の素晴らしい写真

> 連日のきれいな写真に見とれて過ごしてました。

ムネさま、誉めすぎです!(汗)
でも、ありがとうございます。

> 本当の人としての教育が忘れ去られています。

いつ頃からなのか、
日本の政治家が教育を語らず教育に対して熱心じゃなくなりました。
選挙のときに「教育は票にならないから」という言葉を、
選挙関係者の口からいったいどれほど聞いたことか。
候補者は黙するばかりでした。教育は票にならないのではなく、
実情は、政治闘争化するのを厭うからでしょう。

> 最近の教育は多少ならず不安になってきます。

保護者も子供たちも、そして心ある先生方も、
これでは、漂流するばかりですね・・・

連日の素晴らしい写真

連日のきれいな写真に見とれて過ごしてました。

>個性の尊重だの言いつつ、その実、わがままの放任だったり

全くその通りと思います。早期教育だの英才教育ではなく、本当の人としての教育が忘れ去られています。
偉くなることばかり追い求め、本当の偉さを教えられていない最近の教育は多少ならず不安になってきます。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。