スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安芸旅行・・・・岩崎弥太郎の生家(2)

P7227901.jpg


岩崎弥太郎の生家の庭に置かれた石組ですが、
この石組は、弥太郎にとっては、ただの石組ではなく、
以下の通り、日本列島を現わすものとして捉えられたもの。



P7227902.jpg


志を抱いた少年には、このように見えるということなのかもしれません。




こちらは、母屋の浦にある倉庫です。
りっぱだなあと思ったら、これは、後年、弥太郎の弟さんが建てたものとのこと。


P7227904.jpg




それにしても、
この時代に自宅に消防車が置かれているとは!




P7227905.jpg


ハイカラな消防車ですよね。
どういう仕組みで消火したかといえば、以下の通り。


P7227906.jpg




こちらの倉庫も堂々たるもので、先ほどの倉庫の左側に建てられていました。



P7227907.jpg



当時、すでに、弥太郎が中央財界で事業を拡大していたのでしょう。
生家のこうした倉庫にも「家紋」が施されています。
よほど、この家紋が誇りだったのでしょう。



P7227912.jpg




P7227911.jpg


ここで、ご説明の方からご訂正のお話がありました。
上記の説明文にある「三階菱のマーク」という言葉は間違っていると。
ここは「三階菱の家紋」と書かれなければならないとのことでした。

岩崎弥太郎が、いかに時代が変わったとはいえ、
かつての主君、本来なら面談することさえ難しい山内家の当主に、
どうやって家紋合作の話を持ちかけ、それを可能にしたかという裏話には、
実に面白いものがありました。裏話なので公表できなくてすみません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高知(土佐)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。