スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都和菓子処「大原女家」の倒産・・・・最後の「わすれ傘」

わすれ傘1



京都四条祇園に店を構える老舗の和菓子処、「大原女家」
そこのわすれ傘というこの最中、
知恩院の七不思議の一つ、
左甚五郎のわすれ傘にちなんだ小豆こしあんの最中です。

いま、切って塗り皿に載せたばかりですが、
このご紹介が最後になりそうです。

大原目家が倒産したと聞いたからです。委細はわかりませんが、
この16日、自己破産したとのこと。



わすれ傘2


このお盆前、ここの和菓子を友人に送ろうと思ったところ、
売り切れ続出で、なかなか手に入らなかったため、
他の和菓子を送ることになりましたが、
お盆明けに連絡がついたというお店のご主人から、
先ほど、倒産したと聞かされました。



わすれ傘3


帰宅後、ネットで検索しても情報が見当たらず、
困惑しているところです。ネット販売のサイトもあるほど。
自己破産後の混乱でしょうか。


大原女家の「かま風呂」も「わすれ傘」も、
出来立てのものと日数を経てからのものではまるでお味が違います。

旅館やホテルでの待ち受け菓子として、あるいはお土産などに使われる性格上、
どうしても賞味期限を長く設定できるものになるので、
中には、時間が経ってしまっていて、賞味上、
残念な状態のものもありましたけれど、
出来たても「わすれ傘」のお味は忘れがたいほど美味しい。

アベノミクスの好影響を待てなかった待てないところも、
少なくないということでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

Re: いろいろ変わりますね

委細はいまだにわかりませんが、「大原女家」の倒産のお話には驚きました。
ネットで検索しておりますが、ヒットしません。
ご子息も、もしかしたら、ご存知じゃないかもしれません。

> お写真は本当にきれいです。お世辞ではありません。

ありがとうございます。個人的なブログではありますけれど、
「写真は適当に」ではなく、「見ていて気持ちが良くなるような写真を」
と心がけたいと思います。 ムネさまのお陰です。


> と、前のコメントでこんなことを書いた矢先、現場復帰の要請がきました。
> ちょっと、恥ずかしい限りです。

それは素晴らしい!
ムネさまのような先生に教えていただける生徒は幸せです。
どうぞ、お引き受けくださいませ。
私の老親も当時、有難いお話をいただいたのですが、
亡き母の介護でお話を辞退せざるを得ませんでした。
当時はわたくしは東京で出産で、出産後には難病を患い、
父を支えることができず、それが悔やまれて参りました。
天職というものは、誠に得難いものですから。
ムネさま、素晴らしいです。おめでとうございます。

いろいろ変わりますね

>京都四条祇園に店を構える老舗の和菓子処、「大原女家」倒産
そうですか、息子が京都での大学時代、京都四条の魚屋で長いことバイトをやってましたが、いろいろお世話になった場所です。今でもお付き合いがあるみたいですがどうなってるだろう。

お写真は本当にきれいです。お世辞ではありません。

> 最近の教育は多少ならず不安になってきます。
と、前のコメントでこんなことを書いた矢先、現場復帰の要請がきました。
ちょっと、恥ずかしい限りです。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。