スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐旅行「番外編」・・・・大八幡宮(香南市吉川町)

赤岡から安芸 神社巡り1


暑い日でした。

ホテルで地図を眺めていたときに、娘が、突然、
「神社周りしたら?せっかくここまで来たんだし」
と言い出し、付き合うからと言うのです。
「桂浜の水族館に付き合ってくれたから」そのお礼とのこと。

土佐の赤魚を見るのはわたくしにとっても、
とても良い勉強になりましたので、いやいや付き合ったわけではないけれど、
この機会を逃さず、近場の神社だけでも、と神社巡りをさせてもらうことに。

暑い日でしたけれど、神社の境内はどこも暑さを忘れさせてくれました。



ということで、まずは、香南市の大八幡宮へ。
吉川漁港から太平洋を背にして国道14号を北に。
住宅を抜け田畑が広がる中に社はありました。


最初に目を見張ったのは、これらの狛犬。



赤岡から安芸 神社巡り2



京都の神社のりっぱな狛犬を見続けてきたせいか、
この素朴さ、この表情に、不意を衝かれ、心打たれてしまいました。
素朴な狛犬で、どこか懐かしい表情、見飽きなさ・・・・



赤岡から安芸 神社巡り3


娘も「この狛犬、変わってるね!」「とても可愛い」と申します。
そう、「かわいい」、つまり、感じたのは、「愛おしさ」でした。


数分前までの、肌を刺すような日射しの強さとうだるような暑さも忘れ、
足を踏み入れた境内は風が通り抜け涼しさを感じさせてくれる程。
木陰で涼みながら、ここは小さいながらも鎮守の森なのだなあと。



赤岡から安芸 神社巡り4



小さな祠を取り囲むように竹林もあり、
竹がそよぐほどの通風が、さらに涼しさを感じさせてくれました。

ここで、祀られているのは八幡神。
創建の由来が書かれたものを探しましたが、見当たらず。



赤岡から安芸 神社巡り5


太平洋の黒潮の流れる高知は、太古の昔から漁が盛んだったはず。
海岸線はいまよりもっと内陸にあったろうと思われます。
この近くに住吉神社もあります。


そして、ここに勧請されていたのは八幡神。
つまり、応神天皇です。(誉田別尊 ほむだわけ・の・みこと)
本当に、どこに行っても八幡宮や八幡神社があります。

後で調べてみたところ、香南市だけで神社は77社あり、
そのうち八幡宮は14社でした。

ちなみに、八幡神社というのは日本で一番数が多く、その数7817社。
皇祖神の天照大神を祀る神社は4425社とのこと。

八幡神は、いつのころからか第二皇祖神と位置付けられてきましたが、
天照大神を祀る神社よりも八幡社の方が圧倒的に多いという事実は、
何を物語るのでしょうね。


長我部を始めとする四国の戦国時代を、今回の土佐旅行で少しは知ることができましたので、石清水八幡宮が京都に創建されて以後、八幡神が武門の守護神となったことを思えば、四国のあちらこちらに八幡宮があることも納得できますが、それは9世紀以降のこと。

八幡神といえば、九州の宇佐八幡宮が総本宮で、
宇佐八幡宮と言えば、祭神は応神天皇と神宮皇后と三女神。

海神の3女神を祀っておられるように、
もともとは海神を祀っていたとも言われるところ。

また、九州備前の香春岳の神を遷したとも言われる宇佐八幡宮。
その香春岳というのは、辛国息長大日姫大目命他2神を祀り、
辛国の神というのは、いわゆるカラ国=韓国(加羅国)から降り立った神。
やがて、日本の神となられた神様です。

そうした伝承を思い出すにつけ、改めて、
日本の古代に対して思いを馳せてしまいました。




神社巡り6



神社に関心がない方でも、神社と寺院の違いとして、
神社の中には仏像のようなものはないということはご存知ですよね。
ご覧のように、社の中には特に何もありません。
ご神体は鏡だったり、神様の依り代の榊(さかき)があるだけだったり。
ここの大八幡宮では、榊だけでした。




神社巡り7



タクシーの運転士さんにお聞きしたら、
いまはこんなに静かだけれど、安芸祭りのときにはとても賑わうのだそうです。



神社巡り8


秋祭りというからには、豊作に感謝するお祭りですよね。
戦国時代に、ここでの八幡神は戦神として祀られていたとしても、
それ以前は、そうではなかったのではないかと。
ずっと昔からこの神社はあったのではないかと思われてきました。

そして、土地の人々にとって祀るべき神様だったのは、
稲作が始まったころにはその豊穣を祈る神様だったとしても、
もっと昔には漁労での豊作、つまり、
土佐の海での豊作を司る神様だったのではないかしらと。


こうした神社には、神主さんもいらっしゃらないし社務所もないので、
神社の創建の由来を伺うことができません。それがいつも残念です。

後で調べようと思いつつ、その「後で」がずっと続いてしまったり、
ネット検索では限界があったり・・・・
どこからか「調べるなら、今でしょ」という声が聞こえてきそうです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高知(土佐)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。