スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐旅行「番外編」・・・・住吉神社(香南市吉川町)

神社巡り25
神社巡り26 住吉神社


写真を大きくしてみましたけれど、
この住吉神社、あまりにも無残でした。

狛犬も境内の敷地のコンクリートもご覧になればお分かりのように、
説明書きの通りで、まさに、
往年の神社の面影はどこにもないといった風情でした。


歴史のある神社でしょうに・・・・・

自然災害の天災、神仏分離令による人災など、
多くの災害に見舞われたんですね。
樹木がない裸の境内は無残な姿を晒しているという印象で。

同じ香南市内の夜須町手結山にも住吉神社がありますが、
写真を見る限り、両者の印象はあまりにも違っていて、
御祭神もあまりの事態に摂津に戻られたのでは?



神社巡り27 住吉神社




けれど、こうした寄進者の方たちがおられるので、
立て直しの途にあるのかもしれません。

境内の古い石碑は、説明書きにあった台風に襲われて、
多くのものがなぎ倒された際に残ったものなのでしょうか。


神社巡り29 住吉神社境内



こうした祠の奉納もありましたが、
神社としてはいかんともしがたい崩落ぶりです。



神社巡り28 住吉神社境内



ここは住吉神社ですから、ご祭神は、住吉三神。
底筒男命(そこつつのおのみこと)、
中筒男命(なかつつのおのみこと)、
表筒男命(うわつつのおのみこと)の総称で住吉大神とも。
海の神、航海の神ですから、まさに土佐に相応しいのですけれど。



神社巡り30 住吉神社



だから、
ここで何か発見があるかなァという期待もあったのですけれど・・・


神社巡り31 住吉神社 境内から外を眺める

境内から外を見たときの風景です。

古代には、このあたりまで海が迫っていたんですね。
太平洋に面した漁業の盛んな土佐にとって、
勧請されるにふさわしい神様でしたけれど、


神社巡り32 住吉神社は香南市


いまでは、町の史跡として存在しているだけなのか、
神社としては無残な印象を拭えませんでした。


    ***   *****   ***


そして、こちらも同様で、


神社巡り24


こんなところにも神社が・・・?と思い。
車をここでも止めていただいて降りてみました。
小さな祠があるきりの神社ですが、
それでも新しく整備されています。



神社巡り23


とありましたが、由来は分からないまま。
無残さに驚愕させられた神社でしたが、それでも、
こんな風に鳥居を奉納された方たちがおられるんですね。

けれど、神社の無残な姿をこの直後にも目にすることに。
それが、こちらです。
    ↓

神社巡り37


こんな神社、初めて見ました!驚愕!
香我美町の地図に、「畠中神社」と大きく表示されていたのですが、
まさか、このような神社とは!

神社巡り37 畠中神社


・・・・・・・言うべき言葉が見つからなかったです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 高知(土佐)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 不思議ですねw

余談ですが、宮城県の石巻市を過ぎて女川町方面に向かう、
その途中だったと思うのですが、万石浦というところだったか、
透き通った海水の上を観覧させてくださった船があって、
その船の名前が「なんじゃこりゃ丸」というものでした。

おなじ「なんじゃ、こりゃ」でも、
こちらは感動の「なんじゃ、こりゃ~~~」で、
それほど、神秘の海底でした。そこで、
記念のYシャツを愚息に買ったことを思い出します。

あの船も船主さんも、いまはどうなったのか・・・・

不思議ですねw

なるほど。頭隠して尻隠さずですね。いや、尻隠して頭隠さずですかw
地震の津波や高潮被害の防護壁でもない。まさに、なんじゃこりゃですね。

Re: 高知県と台風

> 四国地方上陸の台風は当地高知県が多いのかも。そのための防壁なんでしょうか?

畠中神社をぐるりと囲んでいる頑強な塀のことですね。
台風で倒壊するのを防ぐためだとしたら、
むしろ、お社をぐるりと囲んだ方が合理的ですよね。
とても違和感を感じました。(なんじゃこりゃ汗)

説明書きもなく運転士さんも初めて見たと言われるので、
まったく分からないままです。(謝罪汗)

高知県と台風

四国地方上陸の台風は当地高知県が多いのかも。そのための防壁なんでしょうか?
http://www.jma-net.go.jp/takamatsu/3/3-3/taifuu.html

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。