スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の味覚・・・どうしても馴染めない「うな重」のタレ

CA3J2447.jpg


昨日、午後から南座に用があって出掛け、その折、
何故だか分からいけれど、急に、うな重が食べたくなり、
つい、お店に入ってしまいました。

前にも一度入ったことがあるだけに、
席に就いても落ち着かず、どうしようかなと。
というのも、以前、京都ではなかなか美味しい鰻が食べられないと、
冷凍のかば焼きの方がずっと美味しいとブログに書いた程でしたから、
後悔するのは嫌だなあと。けれど、うな重が食べたい・・・・
清潔で落ち着いた店内の様子とお客が幾組も入っていたので、
うな重をオ―ダ―してしまったわたくし。


CA3J2448.jpg


他のお客はどう感じているのか分かりませんが、
常連客風のお客も苦情口にするでもなく、
決して安くはない値段を支払っています。、けれど・・・・
なぜ、美味しいと思えないのか。

タレが、しょっぱいんですよね。

もしかしたら、京懐石や湯葉料理などのイメージと違って、
京都の味覚って、こうしたものなのかも・・・・
おばんざいもおふ料理も京漬物も、

思えば、このタレと似てしょっぱい・・・と
感じることが少なくないことに気づきました。
美味しいと感じるかどうか、そこには、
味覚の文化とでもいうものの違いもまた、
あるのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 味覚

> 一般的に言って京都は関西風なんじゃないのですか?

京都の味覚は、大阪とはだいぶ異なるようで、
しょっぱいと感じることが少なくありません。
関西風という言葉も嫌われるほどです。(苦笑汗)

> うちの家族はみんな濃くて甘いタレが大好きなんですよ。

うな重のタレはそうでなくては!(笑)

味覚

味覚は人それぞれなんですが、一般的に言って京都は関西風なんじゃないのですか?うちの家族はみんな濃くて甘いタレが大好きなんですよ。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。