スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 8月の映画備忘録

8月に見た映画の備忘録(□はこれが初めてみる映画でした)
個人的な備忘録なので、興味の無い方はスルーしてくださいね。


のぼうの城

観たかった映画でしたが、なかなか楽しめました。
時代劇、もっともっと作ってほしいなあ。


JFK


2039年まで、あと何年かと、つい考えてしまいますね。
ご参考までに⇒
ケネディ大統領暗殺事件



日輪の遺産

友人に勧められていた映画でしたが、やっと観るチャンスにめぐまれました。
心に残るシーンや台詞があり、映像のテイストも時代に合っていて、
良い映画だったと思います。



ジャケット

アルカトラズからの脱出

古い映画で、いわゆる脱獄ものですが、さすがに実話なだけあってサスペンスフルな映画です。
アメリカの悪名高かったアルカトラズ島の「アルカトラズ刑務所」、
いつか機会があったら行ってみたいと思いながら、いまだに果たせずにおりますけれど、
いま、どのこまで見学できるのでしょう。
本作での脱獄の後に閉鎖されたわけですから、見ごたえがあります。
こういう役どころって、クリント・イーストウッドのはまり役かもしれません。


悪魔の涙

乱気流タ―ビュランス

ⅩⅢサーティーン

なかなか面白いキャスティングで楽しめました。


ワイルドスピード ユーロミッション

テイラ― オブ パナマ

数年に一度、つい、観てしまいます。
007役がハマっているピアース・ブロスナンと、
あの「英国王のスピーチ」でキングの吃音を治す言語療法士の役が
実にハマっていたジェフリー・ロイ・ラッシュの共演&競演のサスペンスですが、
本作でも二人の持ち味が全開で、今回も楽しませてもらったなあと。
原作が面白いというせいもあるでしょうけれど、
こうしたセンスの映画って、どうして日本では作られないのでしょうね。



風立ちぬ

終戦のエンペラ―

この夏、おススメの映画でした。


君への誓い

ジョンQ最後の決断


マン イ―タ―

こうしたサヴァイヴァル映画というのは、たまに観ると、なかなかです。
こういう映画を日本でもどんどん作ってほしいなあと。


シャークナイト

サメのホラ―映画というかパニック映画というのは外国映画ではよくあるけれど、
日本ではなかなか製作されないですね。どうしてなんでしょう。


プルーフ・オブ・ライフ

メグ・ライアンとラッセル・クロウ共演のサスペンスですが、
ロマンティック・コメディの女優というメグ・ライアンのイメージで、
本作を見ると、あれ、という違和感を持たれるかもしれないほど、
こうしたシリアスな大人の関係の役どころが彼女には不似合いなあ、
という印象は、今回も変わらないですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。