スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ座生まれの子猫たち

CA3J0333.jpg
(仮名ですが、「ナムジ」と名付けたオス猫)

留守の間に生まれた愛猫の子供たちは、
おとめ座生まれの子猫たちとなりました。

一か月以上も留守することになったので、
世話をしていたのは、母猫と娘。


CA3J03370001.jpg


まだ、生後一か月と13日ですが、
母猫のおっぱいをたくさん飲んで大きくなり、
いまでは人工ミルクと離乳食も食べるようになって、
トイレもお利口にできるようになっています。


CA3J2533.jpg
(仮名→手前から「ミコト」「ヤマト」「タケル」「サクヤ」←唯一のメス)



前回生まれた子猫たちのときの成長ぶりと比べると、
成長が早い!という印象です。
二度目の出産で母猫にゆとりがあるせいか、
おっぱいも良く出ているようです。



CA3J0316.jpg


母猫の授乳も一日3回程度になり、
いまでは、こちらが与える人工ミルク一日3回、離乳食一日二回、
よく飲み、よく食べ、消化不良も起こさず、とても元気です。

家の中をヨチヨチ歩きしていたのが、この1週間で走り回るようになり、
台所に立っているときに「子猫踏んじゃった!」になりそうでしたが、
お利口な子猫たちは、ご飯をもらえる間、
わたくしの足元でお座りして待つようになりました。



CA3J03380002.jpg
(母猫は、性格温厚クールにして愛情深いママです。純血種のヒマラヤンで、生後3年になります。)


育児疲れの母猫ですが、食欲は大変なものであります。
何と、自分のご飯を食べ終えると、
隣の子猫たちの離乳食まで食べようとする程!

良いおっぱいを出すには、
まずは自分が食べなくちゃいけないという本能でしょうか。
一か月とちょっとで、5匹の赤ちゃんをここまで育て上げた愛猫。
今回も頑張りました!

パパ猫は前回と同じご近所の飼い猫のオス猫さんです。
猫科の世界って、鶴のように夫婦相和する、
一夫一婦制でしたっけ?と言ってみたくなりますね。
ちなみに、パパ猫はアメリカンショートヘアーの雑種とのことで、
性格は温厚で好青年な愛猫さんです。

ということで、これから、時々、
それぞれの子猫たちをここのブログで写真と一緒に、
ご紹介させていただこうと思います。
関心を持たれた方、欲しい方、飼ってもいいなあと思われる方、
ご連絡いただければ幸いです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。