スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本能寺(1)

DSC04659.jpg


昨日、出掛けた娘、
所用のついでに本能寺にお参りしてきたら、
宝物館も入れたので見学してきちゃったと申しますので、
この機会に、まだご紹介していない あの 本能寺 を、
ご紹介しようかなと思い立ちました。


京都の中心部の町中にありますのでよく立ち寄るお寺の1つですけれど、
それまでは法華宗本門流の大本山だとは知りませんでした。
表門のところにある「立正安国とお像を見れば、
ああ、そうなんだと分かります。

800px-Honnoji5965.jpg
(表門、この画像はネットから拝借いたしました)


歴史上、「本能寺の変」で有名なお寺ですが、

★こちらをどうぞ⇒本能寺の歴史(クリックしてご覧になって見てください)

ここが法華宗のお寺だということをご存知の方、
信者の方以外にどれほどいらっしゃるのでしょう。
いま手元のフォルダに入っている写真は少ないので、
今回は、限定的にご紹介させていただきますね。



DSC04663.jpg
(本堂)


この境内は、買い物などで疲れた折、
公園代わりに休息できる隠れ場所的なところでもありますが、
真夏は蝉の大音響が実に凄まじい!


DSC04660.jpg


加藤清正が寄贈したと伝えられる「臥牛石」です。
清正が朝鮮半島から持ち帰ったという説もありますが、
納得!したくなるから不思議です。


DSC04662.jpg


この本能寺、写真をアップできる状態になりましたら、
(写真は、仙台のパソコンのフォルダに入っているものですから・・・)
いずれ改めてご紹介させていただきますが、


218px-Honnouji5756.jpg


それにしても、

本能寺がこんな街中にあるので、油断していると
この文字を目にするといきなり時代をワープしそうで、
脳内歴史の時代感覚がよく混乱しそうになります。
本能寺という名前はそうした力を持ってしまっているんですね。

★ご参考までに。⇒本能寺

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。