スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 「時代祭」(The Jidai Matsuri Festival)2013・・・(3)明治維新時代(Meiji Restoration Period)「維新勤皇隊」

時代祭り14 維新時代 錦の御旗の後、大隊旗


錦の御旗の後に続くのが、大隊旗です。
薩長が京都入りする時にもこの官軍の大隊旗は、
錦の御旗の後に続いて揚げられていたのでしょうか。


そして、官軍を指揮する隊長の登場です。



時代祭り15 隊長


こちらは、白い毛です。
白毛尽き陣傘というそうです。何と誇らしげなことか・・・
薩長も幕末維新では多くの犠牲を出し、命を賭けて策謀を弄し、
そうして満を持しての上洛でしたから無理もありません。


隊長に続く兵士たちの姿をご覧ください。
皆、鉄砲を担いでいます。
これでは、いかに剣の稽古をしてきた新撰組でも叶わないですね。
鳥羽伏見の戦いも歴史の悲劇でした。


時代祭り18 維新時代 兵士


こちらの騎馬上の人物は、しちょう頭(かしら)といって、
食料その他の軍用品を運送する責任を負う役職。


時代祭り19 維新時代 しちょうがしら


隊列を見ていて、参勤交代の行列と違って、
流石だなあと思えたことは、


時代祭り19 爆薬箱


こうした弾薬箱を運ぶ存在を見た時でした。
NHKの「八重の桜」の前半、八重の兄が近代兵器である鉄砲の購入を、
何度も上役に上申しますけれど、まるで相手にされなかった。
そんなことが思い起こされてしまいました。

時代に対する認識が甘く、情報の価値について知らない人間、
時代の変化や世の中の移り変わりに鈍感な人間、
こうした人たちには政治の仕事はしてもらいたくないという思い、
これは、いつの時代にも言えるかなと。

最初の「明治維新時代」の行列の前半は、
以上、「維新勤皇隊」の行列でしたが、
後半は、いよいよ、おなじみの「維新志士」たちの行列になります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 維新勤皇隊

> この行列はいいですね。この弾薬箱の中はカラッポなんでしょうか?

わたくしも行列を眺めているときに思いました。(笑)
けれど、銃などの武器や弾薬の所持は法律で禁止されていますから、
弾薬箱も雛祭りの飾りと同じなんだろうなあと。(^^;)

途中で休憩したりしていた他の荷を担いでいた人たちと違い、
この弾薬箱、軽々と担いでいるなあと感じましたので、
中はカラなののではないでしょうか。
機会がありましたら、お尋ねしてみますね。

維新勤皇隊

この行列はいいですね。この弾薬箱の中はカラッポなんでしょうか?それとも重量感をあらわすために何かを入れてあるんでしょうか?

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。