スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にしんそばの「松葉」

CA3J2483.jpg


ネットフレンドのRさん、京都にいらっしゃる時、新幹線を降りてからまずすることは、このお店で「にしんそば」を頂くことだそうです。

「松葉っていうお店なんですが、ご存知ないですか」
「京都駅で下りた構内にあるんですよ」と言われ、

ごめんなさい、知らないですぅぅとお答えしつつ、

「その味わいの奥深さに”京都恐るべし!”と感じてしまう」

というRさん、ニシン蕎麦を召し上がるその表情を想像したら、
京都の味の奥深さを感じさせられて、
思わず、そんなに美味しいお店があるのか~~と感心してしまったほど。
ぜひ、行かねば!そこで京都の駅構内にあるにしんそばがいただけるお店を、
Rさんに教えていただいたのがこちら。


CA3J2482.jpg


ここ!? えっ!? 実は、ここのお店、何度か入っているお店でした。
注文するのは、ニシン蕎麦より鴨南蕎麦が多かったのですけれど、
お店の名前は記憶に残らないままで、私の中ではお蕎麦のお店、
にしんそばの蕎麦屋さんとして記憶されていました。

人の名前もよく覚えられないわたくし。
お店にいたっては万事こんな調子です。


そして、ニシンのお蕎麦と言えば、南座のお隣のこちら。


CA3J2442.jpg


にしんそばの美味しいお店として記憶されていたお店ながら、
お恥ずかしいことに、お店の名前にまでは頭が回らなかったようです。
にしんそばなら南座のところにも有名なお店がありますよと。
Rさんのお好きなお店の本店でした。松葉の本店です。(汗)


かように、
京都と言えば、にしんそばか鴨南蛮そばかというイメージですが、
にしんそばの看板を挙げているお蕎麦屋さんはあちこちにあるほど。
お蕎麦の上にニシンの甘露煮を乗せただけのお蕎麦ながら、
この蕎麦は京都の名物の一つです。


CA3J2443.jpg


どうしてお店の名前が記憶されないままだったのかと考えてみたら、
我が家では、ニシン蕎麦は家で作って食べるからでしょうか。

自分でニシンの甘露煮を作るのは苦手という方も、ここ京都では、
ニシンの甘露煮はスーパーでよく売られていますが、
仙台でもデパートの地下の食料品売り場に必ず置かれていました。


CA3J2444.jpg


この松葉のニシンの甘露煮は、ここの近所のスーパーでも常備されているほど。
なので、なかなか外出先では食べないようになります。
というわけで、有名な松葉というお店であっても、
その名前もとうとう認識されないまま。グルメじゃない証ですね。(笑)

Rさんが京都にいらっしゃるたびいただくという松葉のニシン蕎麦。
インターネットでもお買い求めになれますので、
ご参考までに、こちらをご紹介させていただきますね。


京都 総本家にしんそば「松葉」


創業が文久元年、1861年だそうですから、
百数十年の歴史を持つ老舗の蕎麦屋さんということになります。
お蕎麦のお好きな方、Rさんが酩酊されるほどのお蕎麦をお試しください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: にしん蕎麦

閑話ノート様、お風邪のご様子なのに
たくさんのコメントを頂戴して恐縮しております。

> さすが京都の上品なお蕎麦屋さん。おいしそうですね。

京都の南座のお隣にあるせいか京都では有名なお蕎麦屋さんで、
ネットショッピングだけではなく、
京都市内のスーパーマーケットでも常備されているようです。
近所のスーパーでは、松葉の麺、麺つゆ、そして、
ニシンの甘露煮(900円くらい)も置かれています。
トータルで計算すると、お安くないです。(笑)


> 実は私もにしん蕎麦が大好きなんです。暖かい汁が好物。

実は、わたくしも。(笑)
けれど、京都のニシン蕎麦は、甘露煮の味付けがうな重の味付けと似て、
つまり、しょっぱくて、イマイチ、わたくしには合わないなあと。
その美味しさが分からないんです。それに麺も・・・
信州の石臼挽きの細めんが好きなので、
松葉の麺は太く感じられて・・・(汗)


> 信州小諸市においしいお店があり時々食べにゆきます。
八ケ岳連峰を迂回して片道一時間半のところにあります。


羨ましい・・・・

Re: 次は、鴨南蛮そばを。

倫太郎さん、勝手に書かさせていただいたので、Rさんにしてしまいました。(笑)
やはり、倫太郎さんに改めさせていただいた方がよろしいかしら。
この「松葉」のニシンそばに対する倫太郎さんの表現が、あまりに印象深かったので、
ずっと、気になっていたんです。

実は、松葉のお蕎麦の麺が、わたくしの好みではなくて、
そして、めんつゆも、イマイチ、しょっぱいと感じられて、
京都のお蕎麦の美味しさをいまだに分かりかねているわたくしです。
蕎麦は、信州や山形のお蕎麦で育ったものですから・・・
京都のうな重やお寿司同様、イマイチ、馴染めないんです。
だから、自分で作るのが一番美味しいと。(笑)

でも、「松葉」のニシン蕎麦は、あの麺と麺つゆだからこそ、
あのニシンの甘露煮の味付けがあうのかもしれませんね。

No title

 どうも、僕がRらしいです(笑

 ご存じのお店だったんですね。知らないの意外と思ってたので、納得です。場所とか雰囲気とかと固有名詞が結び付かない事って結構ありますよね。
 『松葉』のニシンそばは、それまで経験した事のない認知の経緯を辿っての「美味い!」だったので、驚きました。

 次は鴨南蛮かな~

にしん蕎麦

さすが京都の上品なお蕎麦屋さん。おいしそうですね。
実は私もにしん蕎麦が大好きなんです。暖かい汁が好物。信州小諸市においしいお店があり時々食べにゆきます。八ケ岳連峰を迂回して片道一時間半のところにあります。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。