スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 「時代祭」(The Jidai Matsuri Festival)2013・・・(8)江戸時代婦人列(Procession of the Edo Period Ladies)ー(2)

前回アップした「時代祭」の「江戸時代婦人列」のご紹介の折り、
皇女和宮のみの写真でしたので、その折り掲載し損ねていた他の女性たちの写真を、こちらでご紹介させていただきますね。


DSC04805.jpg
(玉蘭)Gyokuran 閨秀画家・歌人・池大雅(いけのたいが)の妻

Gyokuran,a grand-daughter of Kaji,who married Ikeno Taiga,a famous painter of the Edo period,was herself a great painter and an excellent writer of poetry.



DSC04806.jpg
(中村内蔵助の妻)Nakamura Kuranosuke^no-tsuma 京都の豪商の妻

Having married with Nakamura Kuranosuke as a wealthy businessman,she won outstanding fame in the style contests which were held in those days.



DSC04807.jpg
(梶)Kaji 元禄の歌人


Best known as a writer and publisher of poetry"leaves of Kaji",she was also the proprietress of a tea house located in Gion.



いづものおくに
(出雲の阿国)Izumo-no-Okuni 出雲大社の巫女・歌舞伎の祖

A maiden from the Grand Shrine of Izumo and a descendent of the Tokugawa family. While in Kyoto she performed a prayer dance whichi was the origin of the Japanese drama,Kabuki. In the procession she is followed by her disciples.

阿国の弟子
(出雲の阿国に従う弟子たち)


そして、以下が、吉野太夫(よしのだゆう)Toshino-Tayu


吉野だゆう

ドラマや映画でおなじみの著名な芸妓でありますが、
後に、豪商灰屋の妻になった才媛でした。

This figure represents Yoshino Tayu,a famaous womwan in Kyoto.As the most accomplished woman of the period,she was given the highest rating as an entertainer.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 京女

> 東男というのは京と江戸を敢て対比させようとしているだけでしょう。

なるほど、であります。そこで、あらためて、京女のことを調べてみましたところ、
以下が、ヒット致しましたので、ご紹介させていただきますね。

   ***  *****  ***

東男に京女、ここで言う『京女』とは、そもそも『京都の女郎(遊女)』の事。
『京都の女郎』とは、京都で生まれ育った女性ではなく地方出身の女性。
では、どうして『京女』=『京都の女郎』は優雅な女性と言われたのか。

『京女』は、先ずはやせ型に丸顔に色白。これは生活環境から。

食べ物といえば、朝昼晩の三食はカユ・茶漬け。海から遠いですから、
蛋白質といいますと豆腐・湯葉。肥えようにも肥えられない。栄養失調気味。

住居と言うと、うなぎの寝床。日差しが無い故日焼けはしないから色白。
それにジメジメですから毎日掃除をしないとダニに刺される。きれい好き。

更に京の女郎(遊女)の評価を一段と高めたのは、女郎のレベルの高さ。
京舞・太鼓・三味線・お茶・お花・お習字等は無論一流。
和歌や囲碁までたしなむ。教養の他に、柔らかい京言葉と話し方
躾けの良さ・気品・優雅さ・美しさ。
並みの女性では到底かなわないまでのレベル。

換言すれば、『素晴らしいと絶賛された京女(きょうおんな)とは、地方の出身の女性達を、京都の遊女として一貫した教育で研きあげた一種の芸術品であり、京都生まれの京都育ちの女性ではない』と言えるでしょう。

  ***   *****   ***

なのだそうであります。イメージとしては、吉野太夫かなあと。彼女は京都生まれですが(笑)、会えるものなら会って見たかった京女でありますね。


No title

京女には京男が相応しいでしょう。東男に魅力があるとは思われない。
東男というのは京と江戸を敢て対比させようとしているだけでしょう。東男がホントに好いのかは京女に聞いてみなければ分からないですね。(笑)

Re: 「京女」の魅力

おっしゃる通りですね。わたくしも思わず見惚れてしまいました。
京女と称された女性たちの魅力というのは、
洗練された品の良さ、というものに尽きるのだろうなあと。

ところで、京女には東男と言われましたが、東男の魅力って、
京都の方たちから見たら何だったのでしょう。
アルタイの昔は、夷などと称されて人間扱いされなかったのに。w

No title

それぞれ上品な出で立ち。さすが京女です。婦人列はこれに尽きるかと。。。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。