スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 「時代祭」(The Jidai Matsuri Festival)2013・・・(16)「鎌倉時代」(Kamakura Period)

鎌倉1
(Procession of Jonan Yabusame Archers)


鎌倉時代のイメージって、どんなだったか。

時代祭りの行列が「鎌倉時代」になったとき、
四角い中に●が描かれている「的」持ちが視界に入って来た時、
思わず、流鏑馬がこの時代の象徴になるのか?と思いつつ、
ああ、これは当時の京都、つまり、帝がおわす都で行われた当時の、
武士の行列なのだと改めて思い至りました。
なので、鶴ヶ岡八幡宮での流鏑馬のイメージとはかなり異なります。


鎌倉3


行列は、「城南流鏑馬列」(じょうなん・やぶさめ・れつ)といって、
承久3年(1221年)のものということで、
後鳥羽上皇が朝廷権力の回復を図り、
城南離宮に近畿10余国の武士を1700人を集め、
北条義時追討の挙兵準備をしたときの様子を再現したもの。
1700人もの流鏑馬の武士が揃った当時は、
さぞかし壮観だったことでしょう。

この時代のことをご存知ない方は、
以下をクリックしてご覧になってみてください。
NHKの大河ドラマなどでときどき登場する天皇ですけれど、
日本史は、天皇名に「後」が付いてるだけで同名の天皇が結構おられるので、
まぎらわいいと思われるかもしれませんが・・・

「鳥羽天皇」と「後鳥羽天皇」では、まるで異なるので。


後鳥羽上皇(ごとばじょうこう)←簡単に紹介されているサイトを選びました。
北条義時(ほうじょうよしとき)


わたくしは、どうも、この頼朝以降の鎌倉幕府の内情って、
北条家の人間が「執権」となって幕府の政治を行ったという程度で、
よくわからないのですよね。
執権のキャラクターが浮かび上がってこないせいでしょうか。
この後鳥羽上皇との戦いにしても、
イメージされるのは、尼将軍と称された北条政子の方で、
義時って誰!?といった印象です。


鎌倉4


行列では、狩り装束のそれぞれの馬上の射手武士が、
先導する「童」に続いて登場し、その後を、
「弓袋差し」「的持ち」「長柄馬杓持ち」という人たちが続き、
これが1つのグループになり、全部で5組登場しました。


以下、ご参考までに。


鎌倉6
(流鏑馬における武士の装束)


ところで、ここでも「童」の登場です。後の時代よりも多く登場。
流鏑馬(やぶさめ)は、ご承知のように実践的な武術ですが、同時に、
神事でもあったので童が登場するのだろうと思います。



鎌倉 童1

鎌倉 童2


鎌倉 童3


このパレードでは射手武士は5人だけでしたが、
史実ではこの300倍もいたことになりますから、実に壮観だったろうと。
それだけの武士を集めた後鳥羽上皇軍でしたが、
尼将軍の檄で奮い立った鎌倉の東国武士の勢いに敗退。
この承久の変での戦いの後、後鳥羽上皇は隠岐島(おきのしま)に流され、
そこで亡くなります。時代は、後鳥羽上皇の思いを超えて流れていたんですね。


ということで、
次は、こうした時代を招いた藤原摂関時代に遡って行きます。
装束のご紹介ができるように務めたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。