スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 黒谷 金戒光明寺(4)・・・「紫雲の庭」と「方丈北庭」の紅葉

★失念していた写真を追加しました。

P1019681.jpg


P1019684.jpg



庭園の紅葉は、まさに、いまが見納めの時期でした。


PB269699.jpg


御影堂の中は撮影禁止ですのでご紹介できませんが、
公開中の「方丈の北庭」の紅葉を見て参りましたので、
以下、拙い写真ですけれど、ご紹介させていただきますね。


PB269698.jpg
(なんだか、ぼんやりした写真ですみません)

前庭に当たるこの「紫雲の庭」と称される庭は、
法然上人の生涯と浄土宗の流布の歴史を、
白川砂を用いた枯山水と杉苔を敷きつけて表現したものと言われ、

  1、幼年時代(美作の国=岡山県時代)
  2、修行時代(比叡山延暦寺時代)
  3、浄土宗開祖(金戒光明寺の興隆時代)

として、三つの杉苔の山に、
それぞれの時代に上人と縁の深い人たちを、
大小の石で現わしているとのことで、思わず、
あの石が上人のご母堂かなァなどと想像をめぐらして、
眺めてしまいましたが、


P1019680.jpg
{突然、日光が射してきた瞬間でした)


そういう意味でも、
ここの枯山水は他のお庭とは違った印象でした。


P1019682.jpg



枯山水の庭の奥には池を巡る回遊式の庭園があり、
そこの紅葉はそれは見事でした。


P1019693.jpg



この紅葉も今週末が終わりかなと。


P1019686.jpg


同じ東山連峰に位置する寺社ながら、清水寺や高台寺、知恩院と違って、
金戒光明寺ではゆっくり紅葉を愛でてこれました。
時間差での参拝をおススメするゆえんです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。