スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 黒谷 金戒光明寺(8)・・・三重の塔と黒谷墓地

PB269745.jpg


やっと、三重の塔に辿りつきました。

ここまでそう距離はないのですけれど、石段の各所に墓地の案内の石碑があり、
その石碑の人名が目に入るたび、思わずそのお墓を訪ねて歩いたので、時間がかかってしまったのです。

実は、それら墓地がとても興味深く、三重の塔よりも
そちらのお墓をご紹介したい誘惑に駆られてしまったほど。



PB269750.jpg


PB269719.jpg


こうしたお墓が多々目に入ってしまいましらが、それは他日にでも取り上げたいと思います。



PB269747.jpg


ということで、日本三大文殊菩薩の一つとされている中山文殊菩薩像は、御影堂で拝観できます。


PB299833.jpg


御影堂では無論、撮影禁止ですので、御影堂のご紹介では図録から写真を起こそうかと思ったのですけれど、
御影堂は本ここのログで今回はアップしかねましたので、こちらにその文殊菩薩像の写真を掲載。

素晴らしい文殊菩薩ですね・・・


三重の塔の前から左に進むと、いよいよ会津藩の藩士たちの墓地に向かうことになります。
この三重の塔までに石段は、そのまま、会津藩の墓地への参道になっているのですね。

以下は、その会津藩の菩提を弔っているお寺、西雲寺を出たところから三重の塔を撮ったもの。



PB269787.jpg


後のブログで、この金戒光明寺が幕末に京都守護職の本陣となったがゆえに、
会津藩にとっても縁の深いお寺となったことを見ていこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お寺さま

時代祭の行列の続きを思うと、
さすがに萎えてきそうになりましたので、(苦笑汗)
秋の紅葉シーズンということで寺院を取り上げてみました。
我が故郷でもあります「お寺さま」であります。

> お香のかおりがしてまいりました。お香は癒し効果がございます。

そのせいでしょうか。お寺の記事をアップしていると、
少しも疲れず、また飽きません。いよいよ出家の道を模索かも。
お越し下さる方に飽きられないとよろしいのですけれど。(笑)

お寺さま

お寺さまのブログが続きますので、お香のかおりがしてまいりました。お香は癒し効果がございます。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。