スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫たち皆、里親さんが決まり貰われて行きました。

寂しくなりました。


PB299836.jpg


今夕の食事、用意したのは三匹分だけです。
不思議なものですね、ずっと三匹でしたし、この春に二匹になってからも、
食事で用意するお皿が減ったことがこんなに寂しく感じられるなんて。
ついこの間まで7皿分、一日数回用意していたのですから、
三皿になったのですから当然と言えば当然ですね。


今夜が一緒に過ごす最後の夜になります。


ナムジ2


ナムジと名付けたこの子猫を、
明日の午前中に里親さんが迎えにいらっしゃいます。
三人の方がこの子を欲しいと言われたのですが、
先着優位という原則で決めさせていただきました。

二番目に決まったのですけれど、
里親さんがこの子のトイレを置く場所を作るために、
明日まで預かることになっていたのです。

今朝がたまでわたくしのお布団でいっしょに寝ていたこの子の温もり、
マルコと場所を争って、昨夜はひと悶着ありましたけれど、
私の左脇を占領したマルコが、子猫にわたくしの右側を譲って、
めでたしめでたしでありましたけれど、

その温もり触れて愛らしい寝顔に目を細めて眠るのも、
今夜が最後なんですね・・・
マイペースの性格でとても利口な子猫ですので、
どこに行っても大丈夫と思っています。

この子を迎える日を、
ご家族で心待ちにしておられるという里親さん。



今週、最後まで貰い手さんが決まったメスの黒猫のおちびも、
すでに貰われて行きました。仮名は、サクヤといいました。


さくや5


日本神話の木花咲耶姫(このはなさくやひめ)から取った仮名です。
木花咲耶姫は、ご存知「山幸彦海幸彦」らの母君ですが、
夫からの不義の疑いを受けたがために、
操を証明するために火を点けた産小屋で出産するという、
実に凄まじいまでに強い女性でもあります。

いまだ子猫のこの子は、そんなことなどつゆ知らず、
回りが皆お兄ちゃん猫だったせいか、お転婆に育ちましたけれど、
堂本印象の描いた木花咲耶姫の、あの優美さと凛とした姿、
やはり、忘れられません。そんな大人になってほしいとの思いから、
サクヤという仮名にしましたが、
里親さんには決めた名前がおありのご様子でした。
いま、どんな名前で呼ばれているのでしょう。


さくや4


お兄ちゃん猫たちがマルコにふぁ~~っとやられると、
困ったように退散するのと違って、ご覧の写真のように、気が付けば、
マルコの傍でいっしょに眠っていることが多かった子猫でした。
母猫が子猫たちの独立を促すために授乳を拒むようになってからですが、
まだまだ甘え足らなかったのだろうと思います。
同じ黒猫でも最初に貰われていったヤマトと違って、
身体も小さくて軽かったですから・・・
母猫に似て長い毛の黒猫になりそうなサクヤは、
ヒマラヤンの母猫に似ず、美系猫さんになりそうです。


そして、同じ日に貰われて行ったのが、この子、
やんちゃで甘えん坊のオスの子猫。この子の毛も長めなので、
将来はさぞかしゴージャス系の猫さんになるだろうと思われます。


CA3J2774.jpg


一番最初に、二階のわたくしの寝室に昇ってきて、
可愛い顔をしてお布団に入ってきた子猫でした。
階段を上る時、まだたどたどしい足取りだったのが、アッというy間に、
夜中に兄弟たちと運動会をやるまでになりました。
タケルという仮名の子猫です。

二匹とも、里親さんが二度ほど拙宅にこられて、
子猫たちの姿形だけではなく性格の違いなども分かってくるほどの時間を、
子猫たちといっしょに過ごして、そして、
責任を持って帰るかどうかを考えてくださり、やっと、
やはり、この子といっしょに暮らしていきますと決意された里親さんたちに、
タケルもサクヤも貰われていきました。

いつもと変わらない安心した表情のままだったタケルとサクヤ。
それだけに、安堵と共に胸に突き上げてくるものがありました。



最後の一匹となったナムジが傍で寝ています。


PB299875.jpg


ナムジ、と呼んだら、こんな風に目を開けました。
もう、自分の名前が分かるのです。
一日も早く、里親さんに手渡さなければなりません。


PB299874.jpg


だから、今夜でお別れ・・・

それを知ってか知らずか、
母猫のキリコは、好物の餡子が入ったお饅頭をねだり、


CA3J2918.jpg

CA3J2919.jpg

CA3J2920.jpg


美味しそうに平らげました。
明日、最後の一匹になったわが子の姿が見えなくなったら、
夢を見ながら、また、哀しそうな声で泣くのでしょうか。


そうなったときの頼みの綱は、やはり、
このマルコになるかもしれません。


unnamed (2)


家族を守るために、
雨の日でも家の周りをパトロールに出掛ける、
我が家の唯一のオスですから。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。