スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 「時代祭」(The Jidai Matsuri Festival)2013・・・(25)「前列」(Procession Preceding the palanquins)ー(2)

昨日、マスコミが騒いでいた特定秘密保護法案が賛成多数で参議院も通過。
一連の国会の流れを見ていた一人として、この法案の問題点と、この法案をめぐる各党と議員諸氏の対応をめぐる問題とを分けて、それぞれ取り上げたいところでしたが、昨夜深夜まで続いた国会の様子を見ていたら、その気も失せてしまいましたのでスル―させていただき、引き続き、時代祭のシリーズを進めたいと思います。

さて、前回の「前列」の続きです。

迦陵頻釈伽(がりょうびんが)と胡蝶の後は、
楽人の行進です。


前列13


こちら(↓)は、荷太鼓((にないだいこ))です。


前列14


荷太鼓というのは雅楽で使われるもので、
このように歩きながら(道楽)叩けるようになっている太鼓。

そして、こちらも道楽で用いられる鉦鼓(しょうこ)で、
荷鉦鼓(にないしょうこ)と呼ぶそうです。
この華麗さで、沿道の観光客からひときわ注目を浴びていました。


前列15


鉦鼓(しょうこ)は、演奏する場所によって3種に使い分けるのだそうで、
管絃や舞楽用の釣鉦鼓(つりしょうこ)、
大きな舞台での舞楽の持ちいる時は、大鉦鼓(おおしょうこ)
道楽、行進用の場合には、荷鉦鼓(にないしょうこ)というとのこと。

それぞれの大きさも決まっていて、
釣鉦鼓は直径15cm、大鉦鼓は37cm、荷鉦鼓は24cm

打法には2種あり、
片手で打つのを金、両手で打つのを「ききん」(または、ちちん〉と称し、


前列16


これは青銅製なので、槌(撞木)で叩いて音を出すそうです。
以下、ご参考までに。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。