スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大義がない」とされた男が口にした「歌を忘れたカナリア」という批判

久しぶりに聞いたなあと思いました。「歌を忘れたカナリア」という詩句。


みんな1

離党の機会を窺っていた「みんなの党の」前幹事長の江田議員が、本日、
比例区選出の一年生議員ら14名とともに、
離党会見を行った席上で口にしたもの。

世論の動向に敏感な江田氏らしい時期選びだったとも言えそうですが、
さて、その世論、読み違えていなければ幸いですが、
マスコミと秘密保護法案反対で国会前に集まっていた人たちの、
その抗議を世論だと思ったのなら、読み違えているかも。

国会審議、数の横暴という前に、
野党側の質問も誉められたものではなかったと、そう思っていましたたので、
あのような質疑が延々と繰り返されるだけの国会なら、
多数派が決議するのは民主主義を是とするならやむを得ない。
そう思われました。

PC090262.jpg


この江田憲司前幹事長と党首の渡辺代表との軋轢は、
政界再編への道筋をめぐるものからだと思われますが、
歌を忘れたカナリアという詩句が、
どうも本来の意味とは異なる理解から発せられたもののように思われて、
違和感が大きかったわたくし。


PC090261.jpg


江田氏は、歌=本来の結党の理念や目的
カナリア=渡辺代表および代表の下で活動するみんなの党の議員
という意味で口にされたらしいのですが、
言われた側の渡辺代表は、


PC090259.jpg


憤懣やるかたない様子で、「大義」という言葉で切り捨てた。
どちらに「大義」があるかどうかはマスコミではなく、
「みんなの党」の支持者と物言わぬ国民が判断すればよろしいけれど、
カナリアという表現は、この場合、違和感が拭えない。

まずは、「歌を忘れたカナリア」の歌詞、ご存知でしょうか。
西條八柔(さいじょう やそ)という童謡詩人の詩句ですけれど、
以下に掲載してみました。

   歌を忘れたカナリヤは
   後ろのお山に棄てましょか
   いえいえそれはなりませぬ

   歌を忘れたカナリヤは
   背戸の小藪に埋け(埋め)ましょか
   いえいえそれもなりませぬ

   歌を忘れたカナリヤは
   柳の鞭でぶちましょか
   いえいえそれは可哀相

   歌を忘れたカナリヤは
   象牙の舟に 銀の櫂
   月夜の海に 浮かべれば
   忘れた歌を 思い出す


この歌の歌詞を江田議員は、果たしてご存知なのでしょうか。
どうもそうだとは思えないでおります。

以下のお三人とは何度も会って語り合ってきたとのことですが、
離党後早々、お勉強会を開催されるのだとか。


選挙が心配なだけの三人組


政界再編のための新党立ち上げ準備会らしいのですけれど、
これらお三人の顔ぶれのどこに「新しさ」があるのか。
行動力も期待できないのに、どんな新しさがあるのかまったく分からない。

そもそも、選挙で地道に議員数を伸ばして35名となった小中規模の党の中で、
立党の理念実現方法を巡る意見の相違程度のことで対立したぐらいで、
結党のときの同士に対し「月夜の海に銀の匙を浮かべて」
話し合ってみることもしなかったような人物が、
ここで新党結成への意欲を口にしても、

選挙が心配なだけのお三人がリードするような政党では、たとえ、この後、
数十人という数合わせができたとしても何が期待できようか。
そんな余裕がいまの日本にあるとはとても思えないのですけれど。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : どういうことだ?
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 墓穴

> まさに穴を掘っている最中ですから、どうなりますことやら。

江田氏の政治感覚のズレぶりに驚かされましたけれど(時代遡り汗)、
穴を掘っているとのご感想、その穴は墓穴でしたか。w

氏のお顔も政治家の顔として眺めるに、
まさによく吠える犬の形相だなあという印象でありました。
会見では吼えまくって、いえ、吠えまくっておられたけれど、
あの吠え方もいただけなかったです。

ここほれワンワンじゃないのですから、
離党で行動を共にした新人議員たちもどうにも初すぎます。
これでよくまあ、当選してきたものだと。
みんなの党に票を投じた有権者の方たちは、いま、
どのような思いでいらっしゃるのでしょうね。
地方でも組織されているわけでもないでしょうから、
離党に当たって誰の意見に耳を傾けたのかと思うと、
何だかやりきれないものを感じます。(勝手な汗)

墓穴

策を弄して墓穴を掘る。どこまでズレていくかとの問いですが、まさに穴を掘っている最中ですから、どうなりますことやら。(笑)

Re: 薄っぺらな不純な発想

閑話ノート様、おはようございます。
この一両日、来客のためネットに触れる暇がなくお返事が遅くなりました。

> 埋没している野党にあって、「ただ動くことに意味があり、事を起こすという上辺だけの発想から出たもの」。これ以上でもこれ以下でもないということでしょう。

で、ございますね。埋没している野党にあって、
さらに、その中でも埋没している輩の政治感覚というのは、
どこまでもズレていくもののようですが、
どこまでズレていくのでしょう。

薄っぺらな不純な発想

璋子さん、こんにちは。

さて今回のみんなの(党)騒ぎと他党の秋波を送る情況を管見すれば。。。

埋没している野党にあって、「ただ動くことに意味があり、事を起こすという上辺だけの発想から出たもの」。これ以上でもこれ以下でもないということでしょう。\(◎o◎)/!

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。