スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mal Waldron Trio 「Cat Walk」




今日の京都は寒かった。大寒に匹敵する寒さだったのこと。
日に日に「京都の底冷え」が増している当地ですが、
そんな冷え込む中、正午から不動産を探しに出掛けました。

先の事なんてどうなるか分からないものですけれど、
来春には家を移ることになりましたので、やるべきことは先送りにせず、
寺社巡りの予定を不動産巡りに変えた次第でした。

市内を流れる高野川沿いの、
比叡山が見える部屋に案内されたとき、

唐突ながら、娘ではなく、自分が、
学生時代のころのように新たな一人暮らしを始めるなら、
こんな部屋なら悪くないなあという思いになりました。

毎日大学に通い帰宅してからもやることがたくさんあったあの頃。
毎夜書きすすめなければならない論文を前にして、
読まねばならない本も資料も山のようにあり、
やりたいことに夢中だったんですね。
いったい、いつ寝て、何を食べていたのかさえ思い出せないほど、
忙しい毎日だったように思います。けれど、それでも、
頭と心と体を休めるべく、くつろぎの時間はありました。

何度目かの引っ越しで落ち着いた部屋で、
聞いて心に染み入った音楽の数々・・・

あの頃のように聴けるだろうか。

あの頃と同じように聴くことができるなら、
何もかも捨てて、京都での一人暮らしも悪くないかもしれない。

Mal Waldron Trio で、left Alone の中から一曲、 Cat Walk を、
帰宅後に選んでみました。


★このアルバム「レフト アローン」に関しては、以下のサイト、閑話ノート様のブログのエントリー記事に譲りたいと思います。どうぞ、ご訪問くださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お若い方たちのために

閑話ノートさま、こんばんわ。
ご了解を頂く前にブログ本分にリンクを貼らせていただきました。
拙ブログにお越し下さる方にとって、特にお若い方たちにとって、
(ここのブログ、高校生のときから来てくださっている方もおられて)
マルのことやビリー・ホリディのことをご存知ない方には、
実に不親切なブログ記事となりましたので、
閑話ノートさまの記事を拝読できることは幸運なこと!と、
リンクを貼らせていただきました。
こちらこそ感謝であります。(=^^=)

No title

拙ブログの記事を載せて頂き恐縮です。璋子さまはビリー・ホリディやマリア・カラスのファンでいらっしゃることを承知しております。それゆえ造詣が深いので、私が口を挟むことをためらっておりました。それなのに今回リンクを貼り失礼しました。

Re: 引越

> 私も引越しは何度もしましたが、当時は若かったから平気でしたが、私がこの歳になるともう無理です。

2年前、仙台から当地に引越しを決めた時も、
周囲にはとても驚かれ、ひと騒動ございました。
長年の友人である男性には、
「あなたのすることにはいつも驚かされる」と
笑われたほど。

でも、荷物はほとんどそのままで、
必要な本とCDのみを持参するだけのほとんど身一つの引越で、
いま住んでいる家はオーナー様のご厚意でお借りしているものなので、
娘の卒業と大学院進学が決まったのを受けて、
屋移りすることを決めました。
オーナー様にはいつまでも好きなだけ住んでくれて構わないと、
有難いお言葉を頂戴しているのですけれど・・・・
何にでも区切りというものはございますから、
娘と相談して決めた次第でございます。

> さてマルですね。下記コメント汚してすみません。
> http://goo.gl/o4ZALG

いいえ、マルに関してはビリー同様に、
一言では言えない思い出と万感迫るものがあり、
昨夕は、説明なしでそのまま記事をアップしましたので、
上記のサイトも、そのまま、ブログ本文の中で、
ご紹介させていただいてよろしいでしょうか。

と申し上げた直後に、アップしてしまうだろうわたくし、
閑話ノート様のコメント欄にはコメントを残さずに参りましたが、
記事は以前も拝読しておりました。
ジャズに関しては時に思いが大きくてコメントできないときも、
往々にしてございますれば、お許しくださいね。
ありがとうございました。

No title

あら、今度は不動産巡りですか。私も引越しは何度もしましたが、当時は若かったから平気でしたが、私がこの歳になるともう無理です。でも新しい街に移るとまた違った楽しみもありますね。

さてマルですね。下記コメント汚してすみません。
http://goo.gl/o4ZALG

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。