スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 安養寺(3)・・・慈鎮多宝塔

PC140517.jpg


安養寺のご本堂に続く石段を上がる手前、右の方に(南の方に)
弁天堂があるのですが、その裏側にひっそりとあるのが、この慈鎮和尚の多宝塔がありました。

慈鎮和尚というのは、慈円の事です。慈円は青蓮院にいたとき、
慈鎮和尚と呼ばれて尊崇を集めていらしたんですね。

こうした塔を見ても、ここ安養寺という寺が立つ地、法然上人の草庵の名前にもなった吉水の地が、
誰よりも慈円にこそ縁の深い地なのだと、吉水の僧正と呼ばれた慈円の地なのだと、
改めて感じ入りました。

慈円=「愚管抄」と受験の時に暗記したまま、この齢まできてしまいましたけれど・・・・
愚管抄を読んでみようかな。


以下は、弁天堂の裏の崖からいまでも湧いて流れる水。


PC140520.jpg


この水を、昔は祇園界隈から汲みに来て、お正月のお雑煮を煮たのだとか。
いまでも、汲みにこれらる人たちがおられるそうです。出会った方が親切に教えてくれました。


PC140518.jpg


以下は、ご参考までに。クリックしてご覧になってみてください。
慈円
愚管抄

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。