スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 長楽寺(2)・・・ご本尊 伝教大師作(伝)「観音菩薩像」

PC140533.jpg


長楽寺山の丘陵部に位置するお寺なので、とにかく石段が長い!
拝観料を支払った後も、上へ上へと、休み休み、登って行きます。


PC140538.jpg


長楽寺の縁起ですが、ここもまた桓武天皇の勅命で創建されたお寺。

伝教大師(最澄)の開基なので、古来から勅願時ゆえに、歴代天皇とのご縁は深いものがあり、
ここのご本尊は天皇陛下のご即位のときにしか開帳されなかったそうです。秘仏の観音様。
拝観してから、そのことを知りました。

この秘仏を安置する厨子はリンク先で見られますが、
厨子は、後水尾天皇の中宮となった徳川和子(東福門院)の寄贈。
和子は2代将軍秀忠と正妻お江与の方の娘。



PC140570.jpg



伝教大師のご親作と伝えられるこの御本尊は、最澄が唐から帰国の折り、途中で嵐に遭われた時、
示顕されたという観音菩薩の姿を、帰国後、自ら彫られたものと伝えられた観音菩薩像。
小さな小さなご本尊でありました。


PC140536.jpg


けれど、ここの拝観では見どころがいっぱいあります。
前述した安徳天皇御衣幡(衣服で作った幡)と御影を始め、
建礼門院の御影を始めとした建礼門院の御遺宝の品々。

お急ぎじゃない方は、こちらのリンク先の長楽寺のサイト(クリック)で、
この機会にゆっくりご覧になってみてください。収蔵庫の尊像は、見れば見るほど圧巻でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。