スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 長楽寺(6)・・・境内の平安の滝

PC140582.jpg


PC140581.jpg


PC140580.jpg


京都の冬はすこぶる寒く底冷えもきついです。当時は地球温暖化などで暖冬などなかったでしょうから、
ここ滝に打たれて修行するというのは、修行僧でもきつかったことでしょうが、

世俗を生きてきた女人の徳子皇后(建礼門院)にとっては、
絶望を経てなおも生きて行かねばならない身の上として、ここで修行をさせてもらえなければ、
生きていく道を見出すことなど出来なかったのだろうと。いかに仏心を起こそうと、
勢いで滝に打たれても風邪を引いて死んでしまっては修行にはならないのですから。

脆弱な身を制してあまりある仏への絶対帰依がなければ、
とうてい出来ることではなかったことと思います。


PC140583.jpg


PC140584.jpg


PC140585.jpg

当時の仏教における信心帰依の信仰の姿を改めて思い、
平安の滝と称された由縁を思い深く感じ入ってしまいました。


PC140586.jpg


ある意味、うらましい・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。