スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下呂温泉 (15)・・・・旧大戸家住宅・トイレの神様

DSCN8862.jpg


DSCN8799.jpg


こういう民家はいまでは維持費が高くつくので、
ほとんど見られなくなりましたけれど、

古民家と称されリフォーム住宅として購入される方も増えているようで、
田舎の不動産情報誌や田舎暮らしの情報サイトでも、
売り家としてよく出されているのを見ます。

そこでの暮らしに憧れを抱く一方で、
わたくしの身体はそこで暮らすにはあまりに脆弱なため、
一人でため息をつくこともしばしば・・・・


DSCN8864.jpg


先日面白い映画を観ました。「おおかみこどもと雨と雪」というアニメ映画で、
とても感動したのですが、その映画の中に、
里山近くの村にある古民家が出てきて、
デザイナーズブランドのモダンな住宅を見慣れた目には、
どう映るか分かりませんけれど・・・
渡海暮らしでは想像のつかない程の質素な暮らしの中で、
掃除と整理整頓の出来ている部屋の、
外光による陰影でもたらされる美しさに、
感動してしまったものでした。



DSCN8863.jpg


DSCN8805.jpg


玄関を入ると正面に、うまや(厩)がありました。
いわば、家の中の作業場ですが、これは、岐阜地方に限らず東北地方でも、
昔の旧家はだいたい同じかなと。
馬が生活の中で大事な存在だったところは、
だいたい玄関を入ったスペースに馬屋がありましたね。


飛騨地方同様に、東北地方や中部地方でも北陸でも、
玄関を入ったたたきの続きに厩が並んでいるという旧家はよくあり、
富農の家屋には玄関とは違って台所の入口から入ったたたきに続いて、
漬物などを保存しておく倉庫や厩などがありました。
そういう住宅は、昭和にも見られたように思います。



DSCN8859.jpg


DSCN8857.jpg
(写真のピントがブレてしまいました。お見苦しくてすみません)


シャッターを押せない!くらい指がかじかんでいました。
家の中ながら、外と同じくらい、いえ、外よりももっと寒い!
実に冷える!と感じてしまったほど。


DSCN8855.jpg


DSCN8856.jpg



このように、
玄関を入ってすぐのところにトイレが位置しているのを見て、
最初、驚愕してしまいました。


DSCN8861.jpg


以下を読み納得。


DSCN8803.jpg


思えば、岐阜地方以外に旅して歩いた先でも、
玄関の横にトイレがある住まいはよく見かけました。
農家に限らずこうした民俗的慣習は、
随分昔から全国的にあったのかも。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岐阜県 東濃・中濃
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。