スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 妙顕寺(4)・・・・尊神堂

P1011123.jpg


尊神堂といいます。三菩薩道の隣にあります。
ここで鬼子母神が祀られているのを見た時、
ああ、やはり、ここは法華宗のお寺なんだなあという印象を強めました。

鬼子母神は、法華経の守護神とされているからです。


P1011124.jpg


鬼子母神は、日蓮宗の寺院で多く祀られているそうですが、
その理由も、今回初めて理解できました。

どういう経緯からは覚えていないのですけれど、昔から、日蓮宗というのは、
文字で書いた曼荼羅をご本尊としているという印象があって、
何となくそういうものなのだろうと思っていたのですけれど、
それが、日蓮による法華曼荼羅であり、

日蓮は、その法華経曼荼羅に法華経の守護神である鬼子母神の号を重ね合わせ、
十羅刹女(じゅうらせつにょ)との間に母子の関係を定めたということを、
お恥ずかしい話、今回、初めて知りました。
そうだったのか~であります。




P1011125.jpg


それにしても、なぜ「鬼子母神堂」ではなく「尊神堂」というのかと、
またまたこだわってしまいましたところ、
安産祈願とされる鬼子母神ですが、仏敵を倒す神でもあります。

天皇が自ら参拝されたお堂でもあるとのことで、
それは後醍醐天皇の事なのでしょうか。
だとしたら、天皇は政敵と仏敵を重ね合わせられて祈られたではないか。
法華経とその信徒を守護する鬼子母神ですから、
日蓮、日像同様に、後醍醐天皇も隠岐に流罪となった経験を持たれ、
なおかつ建武の新政を始められたほどの天皇ゆえ、
政敵は仏敵でもあったことになります。

天拝鬼子母神堂とも言われているお堂です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。