スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 妙蓮寺(1)・・・・史跡・顕彰碑・句碑など

P1011197.jpg



先日、このブログでご紹介した「元旦の桜」の御会式櫻(おえしきさくら)、
覚えておられるでしょうか。
ネットワールドは時間の感覚が異様な速さで流れているようなので、
もう一度ご紹介させていただきますね。これです。
                    ↓

P1011209.jpg



その桜がある妙蓮寺のことを、
失念しないうちにご紹介。



P1011191.jpg


ということで、先にご紹介した妙顕寺同様、
ここも日像聖人の創建なんですね。
廃寺となった後に、日慶上人によって再興され、
紆余曲折を経て今に至ったお寺。

日慶上人のことは良く分かりません。
宗門での論争が原因で、妙顕寺を出られた僧侶のようですが、
宗派論争というのはとかく難しいもの。
深入りはせずに流しすことに。



P1011189.jpg


こうした説明書きを読んで、それなりに納得するばかりですけれど、
ここは、上記のように重要文化財とされるものが幾つかあり、
本阿弥光悦に興味をお持地の方には嬉しい所かもしれません。

法華宗や日蓮宗の信徒の方には、
意外な人物が散見されて驚かされたばかりのわたくしですが、
このお寺にも驚きの発見がありました。


P1011190.jpg


あの赤穂浪士46名の遺髪が納められたお墓がここにあったとは!
そういう驚きでした。
他にも以下の史跡、句碑の紹介がありました。


P1011194.jpg


この名前をご覧になって驚かれた方は、かなりの日本映画通かもしれませんね。
月形龍之介というのは、往年の俳優です。
子供の頃から日本の時代劇映画を見ていたわたくしにとって、
この俳優の出演した時代劇も数限りなく見ておりましたから、
子供心に名前を覚えてしまったほど。

この石碑の名前を目にした時は、ただただびっくり!

でも、驚くには当たらないかもしれないとすぐに思いなおしました。
京都に撮影所がありましたし、日本映画界では重鎮となっていた俳優でもあり、
その名を顕彰してこうした句碑がお寺に建てられているのでしょうか。
月形龍之介と俳句が結びつくとは、
今日の今日まで想像すらしていなかったので、
驚きましたけれど、さすがにここは俳句の盛んな京都。
映画俳優も俳句を詠むのだなあと。


さて、こちらの御仁。

P1011195.jpg


幸野楳嶺(こうのばいれい)は日本画家。
竹内栖鳳や河合玉堂のお師匠様といえばいいでしょうか。
ご存知の方も多かろうとは思いますが、ご参考までに。


幸野楳嶺


仙洞御苑春景図(せんとうぎょえんしゅんけいず)
松下弾琴図(しょうかだんきんず)


今回は、初めに「御会式櫻」、つぎに、史跡、顕彰碑、句碑など、
いつもなら最後にご紹介するものをご紹介しましたので、
次のブログでご本堂など境内のご紹介をしたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。