スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 摩利支尊天堂(Marishiten- dou)

P1102149.jpg


昨夜、ゑびす様の「初ゑびす」に出掛けたついでに、近くの摩利支天にも立ち寄り詣でをして参りました。祇園の花見小路の行きどまりに建仁寺がありますが、この摩利支天堂はその建仁寺の塔頭の一つで、禅居庵とも言われているようですが、摩利支天を祀っていることから庶民には摩利支天堂と呼ばれて親しまれるようになったんですね。


P1102137.jpg


ついで、というのでは、御利益がなさそうですけれど、人出の波というものに乗って詣でることに。


摩利支尊天堂←クリックしてご覧ください。



P1102138.jpg


P1102145.jpg


ここは、干支のイノシシ生まれの人たちにとっては、まさに御利益満々の守護神たるところとして有名です。
ご本尊の摩利支天もイノシシに乗っておられる。


P1102146.jpg



建仁寺の塔頭の1つ禅居庵の境内の中にあるそうですが、地図を見ながら歩いてみてもよく分からないかもしれません。航空写真で見ないとイメージが湧かないかも。

神仏習合の影響の狛犬がイノシシ。亥年生まれではないので、これまで立ち寄ることもなく参りましたけれど、境内のあちらこちらにイノシシの像があってとても面白いなあと思って眺めて参りました。



P1102148.jpg


先日、日蓮宗のことを調べているとき、摩利支天のことも護法善神として重視していることを知ったばかり。


P1102137.jpg



そこで、あらためて摩利支天のことをウィキで読んでみましたら、楠木正成は兜の中に摩利支天の小像を篭めていたそうで、毛利元就は「摩利支天の旗」を旗印として用い、山本勘助や前田利家も摩利支天を信仰していたとのこと。

勇猛な武将として後世に名を残した戦国武将であっても、摩利支天の原義である陽炎(かげろう)にあやかって、
敵から害されることがないように祈ったその気持ち、やはり人の子なんですね・・・・



P1102141.jpg


★ご参考までに ⇒
摩利支天
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。