スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安婦をユネスコの世界記録遺産に登録申請した韓国朴政権に「正しい外交」を問う・・・・ベトナム戦争下における「韓国軍によるベトナムでの民間人虐殺事件」を広報しよう!

久しぶりに人民日報をチェックしたところ、以下の記事が目にとまりました。

韓国女性家族省は14日、韓国、中国、東南アジア地域に分布する旧日本軍の「慰安婦」に関する記録を
2017年を目処に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録する計画発表した。

日本が自国領土として竹島と尖閣諸島を教科書に記載することを決めたのを受けて、
人民日報の尖閣諸島の領有に対する姿勢も、あの手この手で自説を補強していますけれど、

朴 槿惠(パク・クネ)大統領の日本に対する異様な強行姿勢は、就任以来ずっと続いていますが、
こうなると常軌を逸しているとしか思えません。これは放置しているわけにはいかないと思います。

そこで、日本人的な感性からすれば、過去の事を執拗に暴くのは気が咎めますけれど、
不本意ながら、以下をご紹介します。
韓国軍によるベトナム民間人の虐殺問題の動画です。



★一部、残虐なシーンも出てきますけれど、史実ですので自己責任でご覧ください。

ライダイハン問題←クリックしてご覧ください。

不本意ながら取り上げて広報せざるを得ないと思いました。
折しも、当時の韓国の大統領(暗殺されている)は、
いまの朴 槿惠(パク・クネ)大統領の父親である朴正煕氏なんですよね。

両親が暗殺されるという事件が彼女にどのような影響を与えたのか、
にもかかわらず、父親と同じ政治家の道に進んだ女性の心理と言うのは、
個人的に想像するしかありませんが、並々ならぬ影響を与えているはずです。
大統領の側近には、反日的な親北朝鮮的な人たちが大勢いると聞き及んでいますが、

朴大統領のどこに根拠があるのか分からない日本憎しといった感情的な外交姿勢は、
このまま放置しているわけにもいかないと思われました。

なので、日本政府は外務省を通じて、まずは、ベトナム政府とこの問題に対して会談し、
この事案を国辱として扱わないできたベトナム政府と意見の交換をすべきです。
同時に、関連する国際機関にもこの問題を告発すべきでしょう。

ベトナムの一般女性に対して、韓国軍が行った凄まじい数に及ぶ強姦事件や、
韓国軍によって強制的に慰安婦にされた一般のベトナム女性たちへの、
韓国軍による戦争犯罪として告発する一方で、その犯罪の結果生まれた子供たちに対して、
人権問題として支援を行う方向性で予算を策定してもらいたい。

各国の日本大使館を通じて、ぜひこの戦争犯罪の啓発を行ってもらいたい。
この事案では、アメリカ政府と足並みをそろえることが可能ですから。

外交とは、黙っていては相手に都合のよい期待を抱かさせるのみか、
間違ったメッセージを与えることになります。

韓国は、竹島のことを日本が教科書に記載することを決めたのを受けて、
それを非難し、強烈に撤回を求めてきています。

「日本が韓国側の要求を受け入れないのなら、相応の措置を講じて厳しく対処する」

だそうです。相応の措置と言うのは何なのか分かりませんが、上記の、
日本軍にって強制的に慰安婦にされたと韓国政府が騒ぎたてる「韓国人慰安婦」を、
ユネスコの世界記録遺産に登録する申請もその一つのようです。信じられない神経です。

性病検査などを軍が行った事案を指してそこに「強制性」が認められたと騒いだのは、
朝日新聞でしたが、慰安婦制度そのものを日本軍が行ったわけではありません。
万に一つ、日本軍が強制連行して韓国の一般女性たち少女たちを、
セックス奴隷にしたという事実があるというなら、そのとき、韓国人男性は何をしていたのか。
黙って見ていただけなのか。そうした記録を韓国側も持っていないのはどういうことか。

嘘であろうと何であろうと、百万回言えば真実になる。

慰安婦という売春を親に売られ、あるいは女衒に騙されて体験させられた少女たちは、
その悲しさや憤りをどこにぶつけてよいのかわからない。そうした隣国の犠牲者に対して、
日本政府は日本的な≪配慮≫から官房長談話として発表してしまったけれど、
その結果が、今日に至る反日をあおる材料にされてしまっているわけです。

そうした日本国内でしか通用しない≪日本的な配慮≫や≪日本人的な対応≫が、
いかに相手国との間に要らぬ禍根を残すものになったか、わたくしたちは知るべきです。
真実を直視したところからでないと国と国との関係など、良くなるわけがない。

外交には国益がかかっているのです、国益を賭けての外交です。
韓国や中国の姿をご覧になれば、そのことが良く理解できるはず。

反論しなければ、どんな嘘も真実にされてしまう。そして、
反撃しなければ、国というのはどこまでも舐められるのです。
これは危険なことです。舐めた国も舐められた国にとってもリスキーです。

だからこそ、近隣国との親睦を考えるなら、舐めさせず舐められることを許さず、
日本(政府)は、歴史的事実である韓国軍によるベトナム人虐殺という史実を提示して、
これを戦略的に提示して取り扱い、そして、日本の「積極的平和主義」の一環として位置付け、
異常な対日姿勢を続ける朴政権に対して≪正しく≫反撃すべきでしょう。

このブログをお読みくださった方は、ぜひ拡散にご協力ください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : とっても気になる事
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 知る義務

アジシオ次郎さんはこの韓国軍のベトナム戦争下における蛮行及び虐殺行為をご存知でしたか。
わたくしはだいぶ以前に知っておりましたが、今回、この事案を取り上げたのは、
国家の過去における「暴き合い」をするためではありません。私的な感情はともかくとして、
わたくし自身、他国に対するヘイトスピーチは慎まなければいけないと考えており、
このブログの主旨は、あくまでも、常軌を逸した韓国の、
日本に対する異常なまでのヘイト外交を放置していてはいけ名ということであり、
韓国が発表した以下の計画を粉砕するためのものです。

「旧日本軍の「慰安婦」に関する記録を2017年を目処に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録する」

その記録というのが、日本国内から発信提供されたもおのであり、
反国家、日本断罪反日思想というイデオローグに染まった困った日本人が提供しているものである公算が高く、ねつ造されたり曲解されたりした資料であるということも知らなければなりません。ご賛同頂けるなら、アジシオ次郎さんのブログでも、上記の動画を誤掲載きたいと思います。

いかに平和ボケとはいえ、また、いかに敗戦国だったとはいえ、自分の国が、ねつ造された歴史でいやしめられ蔑まれる事を放置していると、後に遺恨を残します。

日本人は、国の上から下まで自国の歴史を知らなすぎますし、
わが国を敵視したり勝手に憎悪する近隣国の事情に対しても知らなすぎます。
だから、議員も国民も簡単に偏向マスコミのプロパガンダに洗脳されてしまい、
マスコミを怖れる議員のていたらくを諌めることも出来ず外交を誤らせてしまうのです。

No title

 おはようございます。

 韓国はベトナムでこんなヒドいことをしておいて、それを棚上げしてもみ消そうとしてますが、それでいて日本に対して「過去を直視しろ」と言うのは、相当なダブルスタンダードもいいところです。

 相変わらず慰安婦問題に固執して、日本を貶めようとする韓国の姿勢にはウンザリするを通り越して憤りたくもなります。自分たちは被害者だとワーワー騒いで相手を貶めて自分たち優位の状況を作ろうとする、やってることはユダヤよりもタチが悪いし、他のアジアや黒人とはえらい違いだって思います。

 日本は韓国のこの捏造に対し毅然とした態度で反論し、世界の日本の立場を訴えていかねばまずます不利になるだけです。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。