スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会での代表質問・・・・なぜ、ツマラナイのか。

P1302926.jpg
(参議院での午前中の代表質問が終わった所。やれやれという感じが伝わります)


24日に行われた安倍総理の施政方針演説を受けて、昨日から、国会で代表質問が始まりました。
どれだけの国民が中継を視聴しているかどうか分かりませんが、わたくしなど、
中継中は在宅の場合ずっと流しっぱなしで、作業しながらのBGM代わり。
(いまも、総理が質問者同様に答弁の作文を棒読みしています)

この代表質問、いったいいつからこういうスタイルに固定されたのか不明ながら、
各党にとって自分たちの党のアピールの場にもなっているせいか、
党やグループを代表して質問に立つ議員諸氏にとっては「晴れの場」です。

なので、りっぱな作文のような代表質問ばかりになりがちで、
そうした意味では、もはや、代表質問は儀礼化しているともいえます。

りっぱな壇上に立って「りっぱな」作文を読んでいる当人にとっては「りっぱな」質問(文)でも、
それらの作文を全部読み終えた後じゃないと、総理からの返答を聞けないスタイルになっているので、
質疑応答に時間差が生じてしまう分実に分かりにくい。

「○○について総理のご所見を伺いたいと思います」
「○○について、総理がどのようにお考えなのか伺いたい」
「○○に関しての総理の見解を求めます」うんぬん

そう言った後で答弁が聞かれるなら聞いていて分かりやすいですが、だらだらと自説を読み続けた後に
「総理に質問します」で一区切り、また、だらだらと自説を述べて質問へという流れのスタイル、
そろそろ、何とかしてもいいのではないか。

真面目な若手議員など、「○○について総理のお考えをお聞きしたい」というたびに、
右背後に着席している総理の方を、そのたび振り返ってしまっている。

しかしながら、本来、質問者とはそういうものではないか。
質問したい相手が自分の後ろにいるというのは、やはりおかしいのである。
こうした不自然なスタイルは前時代の遺物として改めていきたいもの。


265_w5.jpg
(この写真はネットから拝借しました)

そこで、提案です。国民に分かりやすい代表質問になるように、一質問に対し一回答。
そのために、壇上の下の議場前方のスペースの左右に演説の小壇を新たに設置し、
向かって左側を政府側答弁者、右側に代表質問者に立ってもらうスタイルはどうか。
議場から見上げるような中央の壇上一つでは新スタイルへの変更は煩雑になるので。

代表質問の折りにも「質問の演説」に立った側に再質問の機会を与え(二度までと限定して)、
返答を求められた政府の側にも逆質問することを認める(二度まで)
というスタイルにすれば、代表質問の内容に対しての理解もより深まり、
政府の考えもより明確になるのではないか。

代表質問に立つ議員の質問項目ごとに、つまり、質問ごとに総理からの返答を得るといった自然な形になれば質問者も長々と作文を読まずに済むし、質問に答える総理の側も、長々と「そつのない回答の作文」を読まないで済みます。
そして、「りっぱな作文」という「質問しっぱなし」でおわる棒読みの代表質問が棒読みされる議場では、後で代表質問文なり議事録なりをコピーして届けてもらえばいいということで、眠気に負けている議員も散見される。
(昔は散見どころでなかったし、壇上で寝ている大臣も少なくなかったけれど・・・)

何より視聴している国民に分かりやすいスタイルが望ましい。


誰もが政治改革と叫びますが、誰もこうした国会質問のスタイルを変えようとは言わない。
誰もが「そういうものだ」と思っているからか、現状に疑問を感じないとしたら鈍いとしか言いようがない。
国会での代表質問を、より国民に分かりやすいものにするには、立派な作文の棒読み続きを、
そろそろ何とかしてもらいたいもの。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 本日気になったネタ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 質問をしているのではない。

> 形式主義は改まらないってことですか。(笑)

かっぱえびせんというお菓子のCM,「やめられない、やめられない」を、つい思い出してしまいました。そういえば、昔「分かっちゃいるけどやめられない」という歌もありましたけれど、おそらく、政党も議員諸氏も「分かっちゃいない」のだろうと思います。すっごく真剣ですから。わざわざ電話で連絡してこられる議員がいらっしゃるほどで、多くの議員はメールで「ぜひご覧ください」と一斉送信しているはずです。(笑)

こうした精神性、まずは、彼らの意識変革を迫っていこうかと思い始めました。「その方が有権者へのアピールになりますよ」「政治家としてやりがいも出てきますでしょう」が一番効果がありそうです。(笑)

質問をしているのではない。

おっしゃるとおりです。
代表質問は晴れの舞台で自説なりその所属政党の考え方を披歴する宣伝の場。つまり演説しているだけですね。そんなことはお互い分かっているので、儀式はやめてもっと踏み込んで質疑応答つまり議論を激しくやればよい。と思うのですが形式主義は改まらないってことですか。(笑)

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。