スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックの魔物、羽生結弦に「金」を与える!

もう、へろへろなので写真だけアップさせて頂いて休みます。で終わった昨日の朝のブログでしたが、
今日は一日、羽生フィーバーが日本中で湧き起こったようですね。
以下の写真に若干のコメントを付しておきますね。


P2154456.jpg

P2154465.jpg
P2154467.jpg


よもやの転倒が続いた時、頑張れ、頑張れとテレビ場面に目が釘づけに。
立ち上がる羽生選手の姿に、頑張れ、頑張れという思いばかり。
得点の表示を待つ間も、羽生選手の額からは汗が噴きこぼれ、肩で息をする様子が、
全力を出し切った演技を物語っていました。


P2154468.jpg
P2154470.jpg
P2154474.jpg

もう金メダルはない!と思った瞬間だった(はずの)羽生選手。


P2154475.jpg


けれど、次の、金メダルに一番近づいた彼、パトリック・チャン選手の演技はこの後であり、
果たして何が起こるかなど誰も分からない。



P2154476.jpg


最初の4回転を見事に成功させたそのとき、パトリック選手に何が起こったのか。
歓声で沸いた会場の観客もテレビの前で観戦していた多くの観客も、その瞬間、
これで金メダルは彼かとそう思ったことでしょう。
序盤の安定した完璧なジャンプと滑りをコントロールしてみせたはずのそのパトリック・チャン、
次の瞬間、まさかの転倒。


P2154482.jpg
P2154483.jpg


羽生選手を嫌でも意識していたはずのパトリック・チャン選手。
最初のジャンプを見事に成功させたことで、彼の内部で何かが起こった。
やった!という思いゆえに生じた精神と肉体の一瞬の緩みが、
何らかの化学変化を起こしてバランスを失わせたのでしょう。
パトリック・チャン選手にして、それほどの緊張感だったということです。
それを誰よりも自覚して得点の表示を待っていたパトリック・チャン。


P2154486.jpg


大きな歓声が湧き起こった瞬間、えっ、もしかしたら、との思いに一瞬目を見開いたけれど、
表示されたその得点では金メダルには届かないことを、彼自身が誰よりも知っていたんです。


P2154487.jpg
P2154490.jpg


P2154496.jpg


誰かが、羽生選手に、「まだ一位だ」と伝えたのでしょうか。
パトリック・チャン選手の得点が自分に及ばなかったことを知らされた瞬間の羽生選手の表情。
その知らせに彼が一番驚いたのではないか。


P2154488.jpg
P2154494.jpg




P2154505.jpg
P2154508.jpg
P2154516.jpg

結果はどうあれ、この後の彼らの思いがどうあれ、この台の上に立てた選手3名ににとって、
まずは「終わった」という安堵感が一番大きいのでしょう。
この光景はオリンピックならではの、まさにオリンピックゆえの感動の場面です。
表彰式は明日。金メダルはそれまでお預けですけれど。


P2154407.jpg
P2154405.jpg
P2154420.jpg


町田選手の思い、その悔しさ、思うだに胸が押しつぶされそうになりましたが、
転倒後の立ち上がりと共に、緊張感で固くなっていた身体を元に戻す集中力、
後段の「火の鳥」の演技は素晴らしかった。



P2154439.jpg


どんな思いで演技を迎えたのか。プルシェンコ選手が現役最後となるだろう演技を断念した思いを、
一番理解できていたのは同じく膝の怪我を抱えていた高橋選手だったのではないか。

P2154445.jpg

体調が万全どころか怪我を圧してのソチ五輪出場を勝ち得た高橋選手、
出場を懸けて闘った小塚選手たちの思いも浮かんできたことでしょう。

この大一番で怪我で思い通りに動かない膝を抱えてどんな思いで身を焼いたにせよ、
最後には何もかもを受け入れてベストを尽くすという思い、その通りの演技となった。
演技半ば、高橋選手らしさが垣間見えた時、胸が熱くなりました。
入賞内に留まった健闘を、讃えたいと思います。

P2154453.jpg


それにしても、フィギュアスケートというのは、これもまた過酷なスポーツであることを、
改めて認識させられた思いのする男子シングルフリーの演技の数々でした。
オリンピック初出場で自己ベストをさらに伸ばした若い選手たちの存在、
悔いの残る不完全燃焼の演技に悔し涙を見せた選手たち、
ここ一番の舞台で自分の最高の演技が出来なかったという意味では、
金、銀のメダル受賞者も同じだったろう男子フィギュアスケート、

新世代を迎えたこの世界の行く末が、楽しみです。
さらに競い合い苦しい練習に励んでいくだろう選手たちに、声援を送りたい。
感動をありがとう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: テレビ観戦

金メダルを獲った!というより、金メダルの方から羽生君の手に飛んできたという印象でしたね。
本人も会見で話していたように、金をとっているのに、こんなこと言うのはなんですけど、くやしい」
という思いは、その通りだったろうと思います。
最後の最後まで、ハラハラドキドキ連続の観戦でした。w

羽生選手も荒川静香さんも仙台生まれの仙台育ちです。
日本人初の金メダルを獲ったのが、男女ともに、奇しくも仙台の選手たちです。
長い間スケート場もろくに完備されず、やっと出来たスケートリンクも地震で崩壊。
それでも、金メダルだったという意味、決して小さくはないぞと。

テレビ観戦

ハラハラドキドキ観戦大変お疲れさまでした。羽生選手日本中を感動の渦に。。。
トリノ五輪の荒川静香さんを思い出しました。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。