スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の金閣寺

金閣寺53 burogu
(2014年2月14日・午後1時過ぎころの撮影)

昨日、前夜から降り始めた雪が解けずにいるのを目にした朝、
長い間待っていたその日がきたという思いで、寝不足が吹き飛んでしまった瞬間でした。

やっと、行ける!さあ、行くぞ、金閣寺!


ソチ五輪フォギュアスケート、男子シングルのショートプログラムで、
羽生選手が史上初の100点越えを見届けた後だけに、感激はひとしお。
夜のフリ―を観戦するために開館時間まで一眠りし、数時間後に目覚めたときにも、
雪は降り続いていました。けれど、京都市内に積もるほど降ったこの雪もせいぜい一日。
明日には解けてしまうだろうということで、娘もいっしょに行きたいと言い出しました。

ああ、金閣寺!


金閣寺31
(2014年2月14日・午後1時過ぎころの撮影)


そして、最初に向かうことになったのが曼殊院と詩仙堂。
雪の中、北西に位置する曼殊院を訪れる者もなく、
思いがけなく「雪が降りてくる」庭を飽かずに眺め、至福のひとときを過ごして参りました。
娘は「下りてくる雪・・・というのを初めて見た」と。

本当に、至福のひとときでした。



金閣寺に向かったのは正午過ぎとなえい、ああ、しまった!と。
バス停も参道も傘を差した観光客で混み合っており、境内には団体客が。
そうした人影や傘が目前に連なり、なかなか目指すものを捉えられず、
人影を押し分けるようにしてシャッターを切る人たちが大勢いて、
急いでシャッターを切るというありさまを見るにつけ、
仕方なく、辛抱強く人影が切れる時間帯を待つことに。

ああ、やっと、ご対面が叶った瞬間・・・

もの言わず輝いている姿がなぜかいとおしく感じられ、バインダーから覗いた時、
借景の樹林の雪同様に、屋根の雪もまた解けかかっていることを感じました。
小降りだった雪もいつしか雨に変わっていて、いつ雪崩のように解け落ちてもおかしくない。

ずっと、「雪をいただいた金閣寺を見たい」と待っていた金閣寺に降り積もった雪は、
もう「春の雪」なのでした。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 金閣寺の美しさ

閑話ノート様、ブログでご紹介させていただいたわたくしの写真は、プロカメラマンたちがお撮りになっている金閣寺のアングルと似ていますけれど、実は、微妙にズレているのです。上の写真と下の写真のちょうど中間位置から眺めた金閣寺こそ、「定番」のアングルであり「定番」の構図が得られるんです。(笑)
写真からはご想像できないですけれど、三脚を立てて写真を撮っておられる方たちとカメラを手にした大勢の観光客とが列をなし、定番の位置からの写真は諦めざるを得ませんでした。にもかかわらず、上の写真も下の写真も人影と傘を避けて撮影するのに随分待ちました。(足が冷たくなる汗)

金閣寺への思い・・・神々しさに胸打たれる思いが伝わる写真になれば、の一心でございましたけれど、
不思議な写真も撮って参りました。掲載しようかどうか躊躇しております。(これはなんだ汗)

雪を待って出掛けた金閣寺、羽生君の「ロミオとジュリエット」に感動した後だったせいか、
美に打たれました。ご覧いただけて嬉しかったです。ありがとうございました。

金閣寺

二つの写真とも、このアングルと構図が定番ですね。この撮影場所で大勢の観光客がシャッターを切る。それも久しぶりの雪の金閣寺。それに暖かい土地柄、春のうたかたの雪。暫し待つ時間も焦りますよね。

それにしても金閣寺は美しい。まさに神仏の化身、権化ではなかろうか。

春の息吹が感じられるとはいえ、足元の冷たい日、いや、璋子さんには寝不足のこの日というべきか、見学お疲れさまでした。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。