スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子団体スキ―ジャンプ とうとうメダル奪還!

男子団体 銅メダル ブログに


凄いチームワークだった!
4人が4人とも、本当に力を合わせて力を出し尽くしてのメダル!
とうとう、メダルを奪還!!メダルの色は、この男子団体ジャンプばかりは問題なし!

ああ、メダルを日本男子がとうとう獲った!
獲ったというより、これは日本のジャンプの悲願の奪還でした。
あれから16年・・・・


男子団体 銅メダル ブログに.2jpg
(伊藤選手の膝の痛み、心配ですが、いまは共に喜びたい)

おめでとう。本当におめでとう!
ああ、寝ずに頑張っていて良かった!これで安心して休めます。
感動を、本当に、ありがとう。\(~△~)/


P2184596.jpg


P2184595.jpg
(連日の応援、本当に、ありがとう~~~その笑顔、とっても頼もしかった!)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 表彰台での姿、感動でした!

アジシオ次郎さんのおっしゃる通り、 まさに「個の力を集結させてつかんだ」メダルでしたね。

> この16年は実に長かったと言うか、ルール変更に伴う影響もあってなかなか結果が出なかったことでヤキモキした感もあるけど。

ルール変更の理不尽さに多くの日本人は憤りに近い感情を持ってきたはずですが、
そこで、思考が止まってしまうところは日本人の悪いところ。反省したいところです。
自国の選手を勝たせるために、各国は(各競技ごとの協会フロントは) 選手に負けないくらい凄まじい努力をしているのです。 日本のように会議に出るだけで、反論もしない議論もしない、で唯々諾々と、遺憾だが「仕方がない」で済ませてきた姿勢を改めないと、日本の選手たちは片翼飛行でオリンピックで戦うようなもの。
何とかしたいものです。

> 16年前に原田雅彦が「船木~」ってつぶやいたシーンが昨日のことのように覚えてますけど、今回久々に表彰台に立ったのはそのシーンを超える名シーンとなればいいですね。

表彰台での4人の選手たちの姿、感動でした。間違いなく、日本のジャンプの歴史に残る名シーンとしてわたくしたち日本人の記憶に残ることでしょう。

No title

 こんにちは。

 長野以来16年ぶりにジャンプ団体でメダルを獲得した日本、葛西紀明が個人ラージヒルで獲得したのに続いてのジャンプでのメダルは実に喜ばしいと言うか、個の力を集結させてつかんだものと言えるでしょう。
 この16年は実に長かったと言うか、ルール変更に伴う影響もあってなかなか結果が出なかったことでヤキモキした感もあるけど。

 16年前に原田雅彦が「船木~」ってつぶやいたシーンが昨日のことのように覚えてますけど、今回久々に表彰台に立ったのはそのシーンを超える名シーンとなればいいですね。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来てくださいませ。 → http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-3918.html

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。